ホーム > イベント情報 / 北海道IT・バイオ産業クラスター / IT・情報政策IT利活用イベント・行事 / ものづくり産業活性化イベント・行事 / 製造・情報産業課

IoT導入ワークショップを開催します

~ はじめてのIoT導入に向けた課題整理・計画策定支援を希望する企業を募集 ~

募集を締め切りました

2019年7月29日
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省北海道経済産業局では、省力化や生産性向上の実現に向けて、新たにIoTの導入・利活用に取り組む中小製造業を対象としたIoT導入ワークショップを全5日間にわたり開催します。
 本ワークショップでは、経験豊富な専門家の指導を受けながら、知財戦略を加味した自社のIoT導入計画の策定を支援します。

開催概要

【日程】
2019年8月27日(火)、29日(木)、9月3日(火)、24日(火)、26日(木)
【場所】
(公財)北海道科学技術総合振興センター(ノーステック財団) 大会議室
(札幌市北区北21条西12丁目コラボほっかいどう)
【対象】
道内中小製造業(ものづくり企業、食品メーカーなど)8社(受講無料)
※5回全ての日程に参加が可能な企業
【参加条件】
  • 道内に本社および生産設備を有する中小製造業であること
  • IoTを導入した省力化、生産性向上、業務改善に取り組む企業であること
  • 5回のワークショップすべてに同じ社員1~2名が参加可能であること
  • 終了後、IoT導入結果を事例として公表することが可能であること
【主催】
経済産業省北海道経済産業局、(公財)北海道科学技術総合振興センター(ノーステック財団)

プログラム

第1回 8月27日(火) 13:00~17:00
<IoT導入プロセスの解説>
 事例を活用しながら、中小製造業がIoTを導入しようとした際に必要となる基本的知識や導入手順を理解すると共に、多種多様なデバイス、ツール、データ活用方法などを習得。
  • 【講師】(⼀社)クラウドサービス推進機構 特別研究員 柏原 剛 氏
第2回 8月29日(木) 13:00~17:00
課題の明確化と目標設定作業
 課題洗い出しの際の着目点、手法を理解し、参加企業各々が抱えているものづくり現場での課題を洗い出し、それに基づくカイゼン(IoT導入)目標の設定を行います。
  • 【講師】北海道ITコーディネータ協議会 相談役 赤羽 幸雄 氏
第3回 9月3日(火) 13:00~17:00
IoT導入計画書作成作業
 IoT導入に際しての導入計画書の作成方法を習得・理解し、前講での課題掘り起こしと明確化、設定した導入目標を踏まえ、自社のIoT導入について、概略計画をとりまとめる準備を行います。
  • 【講師】北海道ITコーディネータ協議会 相談役 赤羽 幸雄 氏
第4回 9月24日(火) 13:00~17:00
導入に向けた中間発表会&アドバイス
【講師】北海道ITコーディネータ協議会 相談役 赤羽 幸雄 氏
第5回 9月26日(木) 13:00~17:00
IoTの知財戦略
 加工されたデータは著作権で保護されますが、IoT機器から産出されるデータそのものは従来の知的財産権では保護されないなど、IoT導入に際して具備すべき知財スキルを習得し、知財戦略を構築するための考え方を整理します。
  • 【講師】特許法律事務所樹樹 弁理士・弁護士 加藤 光宏 氏

申込方法

 受講申込書に必要事項を記入の上、以下の申込先までE-mailでお送りください。

申込期限:2019年8月16日(金)
※申し込み多数の場合、応募内容を参考に、外部有識者による選考会議で参加企業を決定します。

申込・問い合わせ先

(公財)北海道科学技術総合振興センター(ノーステック財団)クラスター事業部 担当:小原、服部
〒001-0021 札幌市北区北21条西12丁目 コラボほっかいどう
TEL:011-708-6526
E-mail:hcluster@noastec.jp


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 地域経済部 製造・情報産業課