ホーム > 公募情報その他公募情報:採択 / ものづくり産業活性化公募・採択表彰 / 製造・情報産業課

第8回「ものづくり日本大賞」受賞者が決定しました

~ (株)ファームノートが内閣総理大臣賞、ホクサン(株)が経済産業大臣賞を受賞 ~

2019年12月27日
2020年3月27日更新
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省、国土交通省、厚生労働省、文部科学省は、第8回「ものづくり日本大賞」の内閣総理大臣賞受賞者(15件37名、1団体)を決定しました。
 同時に、経済産業省では、経済産業大臣賞、特別賞、優秀賞の受賞者(41件236名、1団体)、北海道経済産業局では、ものづくり地域貢献賞(北海道経済産業局長賞)受賞者(8件39名)を決定しました。

【2020年3月27日更新】第8回ものづくり日本大賞(北海道地域受賞企業版)パンフレットを追加しました。

道内受賞者一覧(経済産業省関係分)(敬称略)

【内閣総理大臣賞】

  • (株)ファームノート[帯広市]小林 晋也 ほか6名

【経済産業大臣賞】

  • ホクサン(株) [北広島市] 田林 紀子 ほか7名

【優秀賞】

  • (株)楢崎製作所 [室蘭市] 香川 眞治 ほか6名

【ものづくり地域貢献賞(北海道経済産業局長賞)】

  • (株)ワールド山内 [北広島市] 山内 雄矢 ほか2名
  • (株)太田精器 [奈井江町] 太田 裕治 ほか6名
  • オサダ農機(株) [富良野市] 長田 秀治 ほか2名
  • (株)メデック [函館市] 松岡 洋一 ほか6名
  • (株)アイスジャパン [室蘭市] 松岡 正昭 ほか4名
  • (株)水野染工場 [旭川市] 水野 弘敏
  • 特殊鋳物(協組) [室蘭市] 村瀬 充 ほか6名
  • (株)アイワード [札幌市] 奥山 敏康 ほか5名

「ものづくり日本大賞」について

 「ものづくり日本大賞」は製造・生産現場の中核を担っている中堅人材や伝統的・文化的な「技」を支えてきた熟練人材、今後を担う若年人材など、「ものづくり」に携わっている各世代の人材のうち、特に優秀と認められる人材を顕彰するものです。本賞は、経済産業省、国土交通省、厚生労働省、文部科学省が連携し、平成17年より隔年開催しており、今回で8回目を迎えます。
 このたび、関係4省において、15件37名、1団体の内閣総理大臣賞受賞者を決定しました。また経済産業省では、上記の内閣総理大臣賞に加えて、22件123名、1団体の経済産業大臣賞、1件7名の特別賞、18件106名の優秀賞の受賞者をそれぞれ決定しました。

「ものづくり地域貢献賞(北海道経済産業局長賞)」について

 ものづくり日本大賞に応募があった中から、特に北海道地域の産業等に大きく貢献したものづくり人材を表彰するものです。

参考


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 地域経済部 製造・情報産業課