ホーム > ものづくり産業活性化その他 / 中小企業支援 / 製造・情報産業課

東京2020公式ライセンス商品として北海道で初めて伝統的工芸品関連製品が商品化

2020年1月23日
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省北海道経済産業局では、伝統的工芸品産業の振興を推進しています。
 この度、「東京2020公式ライセンス商品」として、北海道の伝統的工芸品として経済産業大臣指定を受ける「二風谷イタ」の技術を用い、製造される「メノコイタ」が、北海道で初めて商品化しました。

東京2020公式ライセンス商品とは

 (公財)東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会では、東京オリンピック・パラリンピックをいつまでも人々の記憶に残る大会とするため、世界に誇る日本各地の技術・文化・伝統を反映した伝統工芸品等に公式ロゴマークを付け、ライセンス商品としてお届けする取組を行っています。

 詳細は以下をご覧ください。

商品概要

【商品名】
東京2020オリンピック 二風谷イタ「メノコイタ」
※メノコイタとは、アイヌ文化におけるまな板と皿が一体となったもの
【サイズ】
W11×H28×D2cm
【価格】
40,000円
【販売場所】
(株)47CLUBオンラインショップ「技わざ」、二風谷工芸館など(随時追加)
【販売開始日】
2020年1月28日(火)
  • 写真:メノコイタ(表・裏)

    メノコイタ(表・裏)

  • 写真:アイヌ文様

    アイヌ文様

  • 写真:裏面ロゴマーク

    裏面ロゴマーク

伝統的工芸品とは

 伝統的工芸品産業の振興により、国民生活に豊かさと潤いを与えるとともに、伝統的技術・技法の伝承や地域の経済発展・雇用の創出に寄与することを目的とした「伝統的工芸品産業の振興に関する法律」に基づき、経済産業大臣の指定を受けた工芸品。
 2019年11月20日時点で全国235品目指定されており、北海道では二風谷民芸組合(平取町)による「二風谷イタ」(木彫りのお盆)、「二風谷アットゥシ」(樹皮の反物)が唯一指定を受けている。

参考


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 地域経済部 製造・情報産業課