ホーム > 公募情報補助金:公募 / イベント情報 / ものづくり産業活性化イベント・行事公募・採択 / 製造・情報産業課

スマートモビリティチャレンジを牽引する先進パイロット地域の公募を開始しました

~ 新しい地域MaaS創出を推進 ~

募集を締め切りました

2020年4月28日
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省及び国土交通省では、2019年6月より、スマートモビリティチャレンジの取組の中で、新しいモビリティサービスの社会実装に挑戦する28の地域・事業に対し、実証実験等への支援を行っており、道内では上士幌町がプロジェクトを実施しました。
 今年度は、5つのチャレンジを通じ、地域モビリティの維持と地域経済の活性化を推進していくため、新たにMaaS実証事業を行う先進パイロット地域の公募を行います。

※Mobility as a Serviceの略。出発地から目的地までの移動ニーズに対して最適な移動手段をシームレスに一つのアプリで提供するなど、移動を単なる手段としてではなく、利用者にとっての一元的なサービスとして捉える概念。

事業概要

【対象者】
 まちづくりの将来像や地域の課題に対応し、官民が連携して新しいモビリティサービスの実装を目指すプロジェクトを推進する団体等
【対象テーマ】
以下の5つのテーマに関連する実証実験を今年度中に1つ以上実施できること
  • 他の移動との重ね掛けによる効率化
  • モビリティでのサービス提供
  • 需要側の変容を促す仕掛け
  • 異業種との連携による収益活用・付加価値創出
  • モビリティ関連データの取得、交通・都市政策との連携
【事業内容】
  • 実証実験の企画、準備、実施
  • 事業計画の策定
  • 事業性向上、地域への経済波及効果の評価
【事業費】
  • 1地域あたり1,000万円~3,000万円を想定

 ただし、広域のデータ連携や自動走行車を活用するプロジェクトについては、規模や車両手配に応じて追加支出。

公募要領等

公募期間

2020年4月22日(水)~5月18日(月)12:00(書類提出締切は6月1日(月)11:00)

※昨今のコロナウイルスによる緊急事態宣言発令等の状況を踏まえ、正当な理由がある場合には締切を延長

公募説明会

 Web会議にて実施します(Skype for BusinessもしくはMicrosoft Teamsを利用予定)。参加は必須ではありません。

【日時】
2020年5月12日(火)15:00~16:00

申込方法

 E-mailによる申し込みを受け付けています。
 所属先、役職、氏名、E-mailアドレス、電話番号、利用するWeb会議システムを明記の上、以下の問い合わせ先までお送りください。

申請・問い合わせ先

(国研)産業技術総合研究所 ヒューマンモビリティ研究センター
地域新Maas創出推進事業公募事務局(担当:横田、橋本、加藤)
TEL:029-861-7127
E-mail:M-smartmobilitychallenge-kobo-ml@aist.go.jp

参考


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 地域経済部 製造・情報産業課