ホーム > 公募情報補助金:公募 / イベント情報 / サービス・観光産業振興イベント・行事公募 / 商業・中心市街地活性化公募イベント商業活性化 / 商業振興室

令和2年度 商店街活性化・観光消費創出事業の公募を開始しました

2020年2月3日
2020年5月15日更新
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省北海道経済産業局では、地域と連携した魅力的な商業・サービス業の環境整備等を行い、インバウンドや観光等といった新たな需要を効果的に取り込む商店街等の取組を支援する、令和2年度 商店街活性化・観光消費創出事業の公募を開始しました。

【2020年5月15日更新】新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け、公募期間及び審査基準を見直し、募集要領、応募書類様式及び記入要領を改正しました。

対象事業者

商店街組織又は商店街組織と民間事業者の連携体

対象事業

消費創出事業

 商店街等において、インバウンドや観光等といった地域外や日常の需要以外から新たな需要を取り込み消費の喚起につなげる事業であって、補助事業後も持続的に効果を発揮するために計画的に取り組まれるものであり、地方公共団体の密接な関与・協力の下、自立して継続できる事業。

  • 【補助率】2/3以内

専門家派遣事業

 消費創出事業を実施するにあたって、当該事業内容に関する分野に精通した補助事業者の外部の専門家の知見を活用して、消費創出事業の事業計画の消費喚起効果及び補助事業後取組計画の実効性を高める事業。

  • 【補助率】10/10定額
  • 【補助額】上限額200万円

※消費創出事業と専門家派遣事業は、どちらも単独で申請することはできません。

補助額

上記2事業の合計で、上限額2億円、下限額200万円

公募期間

2020年1月31日(金)~

  • 1次締切:2020年2月28日(金)
  • 2次締切:未定
  • 3次締切:未定
  • 新型コロナウイルス感染症拡大の影響を踏まえ、2次及び3次締切日について未定とします。
    締切日の再設定については、収束状況を見極めながら判断し、その締切日の約1か月前を目途に、中小企業庁及び当局のウェブサイトでお知らせします。
  • 2次締切又は最終締切までの間に予算額に達した場合には、予告なく公募を打ち切らせていただくことがあります。

募集要領等

公募説明会 ※終了しました

 説明会への出席は、応募の必須条件ではありません。

【日時】
2020年2月14日(金)13:30~15:00
【場所】
北海道経済産業局 第1会議室(札幌市北区北8条西2丁目 札幌第1合同庁舎6階北側)
【定員】
100名

申込方法

 参加申込書に必要事項を記入の上、以下の申込先までE-mailまたはFAXでお送りください。
※提供いただいた情報は、本説明会以外の目的には一切使用しません。

申込締切:2020年2月12日(水)

申込先

経済産業省北海道経済産業局 産業部 経営支援課 商業振興室
FAX:011-709-2566
E-mail:hokkaido-shogyo@meti.go.jp


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 産業部 商業振興室