ホーム > 公募情報補助金:採択 / サービス・観光産業振興 / 商業・中心市街地活性化 / 商業振興室

令和2年度商店街活性化・観光消費創出事業の採択事業を決定しました

2020年4月6日
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省北海道経済産業局では、令和2年度商店街活性化・観光消費創出事業について、北海道内から3件を採択(全国採択件数:23件)しました。

北海道内の採択事業(3件)

  • 小樽堺町通り商店街振興組合[小樽市](法人番号 4430005011029)
    【事業概要】
    商店街の特性を活かした体験プログラムの開発・実施と、商店街マップ・HPの多言語化による情報発信の強化
  • 網走中央商店街振興組合[網走市](法人番号 4460305001486)
    (株)まちなか網走[網走市](法人番号 6460301004648)
    【事業概要】
    「まちなかゲストハウス」の整備と「商店街オリジナル体験ツアー」の実施、HPの多言語化やQRコードの活用による商店街への導線形成
  • サフォークスタンプ(協組)[士別市](法人番号 5450005002784)
    まちづくり士別(株)[士別市](法人番号 9450001012668)
    【事業概要】
    道の駅「(仮称)まちなか交流プラザ」の整備及び現行ポイントカードのQRコード化とそれに伴うキャッシュレス決済機能・行政連携機能の付加

商店街活性化・観光消費創出事業の概要

 本事業は、近年大きな伸びを示しているインバウンドや観光等といった、地域外や日常の需要以外から新たな需要を効果的に取り込む商店街等の取組を支援することにより、地域と連携して魅力的な商業・サービス業の環境整備等を行い、消費の喚起につなげることを目的としています。
 なお、本事業は、5月29日まで2次募集を実施しています。

 詳細は以下をご覧ください。


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 産業部 商業振興室