ホーム > 中小企業支援地域資源活用事業 / 食関連事業 / サービス・観光産業振興 / 経営支援課

北海道森町が「ふるさと名物応援宣言」をしました

~海と緑の理想郷もりまち~豊富な資源を活かした加工品群

平成31年2月28日
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省北海道経済産業局では、中小企業地域資源活用促進法に基づき、市町村による「ふるさと名物応援宣言」を推進しています。
 今般、平成31年2月28日付けで、森町が「ふるさと名物応援宣言」を発表しました。同町では、平成31年1月22日に「木を育む。森が育つ~豊富な森林資源を生かした木製品群応援宣言」を発表しており、今回が2件目のふるさと名物応援宣言となります。

「ふるさと名物応援宣言」の概要について

 ふるさと名物応援宣言は、中小企業地域資源活用促進法に基づくもので、自治体が旗振り役となって、地域資源を活かした「ふるさと名物」を応援することを宣言することで、地域を挙げたブランド化の取組の促進を図るものです。
 経済産業省北海道経済産業局では、地域の売上や雇用の増大、地域経済の好循環につなげるため、市町村に「ふるさと名物応援宣言」を行っていただくことを推進しています。

※ふるさと名物とは、「地域資源を活用した商品・サービス(群)」を指します。

発表されたふるさと名物応援宣言の概要

~海と緑の理想郷もりまち~豊富な資源を活かした加工品群

 森町の自然豊かな環境で育まれた農畜水産物を活用した加工品群の販路拡大やブランド化等の取組を応援します。

参考

 北海道で既に宣言している自治体(19市町村)については、以下をご覧ください。

 全国のふるさと名物応援宣言については、以下のウェブサイトをご覧ください。


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 産業部 経営支援課