ホーム > 各種相談窓口特別相談窓口 / 新型コロナウイルス感染症関連情報 / 中小企業支援信用補完制度小規模企業支援事業 / 中小企業課

新型コロナウイルス感染症に係る中小企業者対策を講じます(危機関連保証の発動、セーフティネット保証5号の追加指定等)

2020年3月13日
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省は、新型コロナウイルス感染症の影響により、全国の中小企業・小規模事業者の資金繰りが逼迫していることを踏まえ、既に実施したセーフティネット保証に加えて、危機関連保証を初めて発動することとしました。
 また、同感染症により影響を受けている業種をセーフティネット保証5号の対象業種として追加指定を行うことを決定しました。

概要

 経済産業省は、同感染症に係る資金繰り支援として、3月2日付けで、全47都道府県をセーフティネット保証4号の対象とし、3月6日付けで、特に重大な影響が生じている業種についてセーフティネット保証5号の対象業種として追加指定しています。

 3月10日付けの「新型コロナウイルス感染症に関する緊急対応策-第2弾-」を踏まえ、危機関連保証を初めて措置することとしました。セーフティネット保証第5号については、同感染症により重大な影響が生じている乳製品製造業や理容・美容業など316業種を追加指定しました。

 これらの措置の開始にあわせて、創業1年未満の事業者等であって、同感染症の影響により、経営の安定に支障をきたしている中小企業・小規模事業者も利用できるように、弾力的な取扱いを行います。

 詳細は以下をご覧ください。


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 産業部 中小企業課