ホーム > 中小企業支援小規模企業支援事業 / 中小企業課

商工会・商工会議所による「経営発達支援計画」の第7回認定を行いました

2020年3月19日
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省は、2020年3月16日付けで、小規模支援法に基づき、小規模事業者の事業の持続的発展を支援するために商工会・商工会議所が市町村と共同で作成する「経営発達支援計画」の第7回認定を行い、道内から49件の認定(41商工会・8商工会議所)を行いました
 なお、今回の認定により、道内にある152の商工会全てが認定となりました。

制度概要

 本制度は、需要開拓や経営承継等の小規模事業者の課題に対し、事業計画策定やその着実な実施等を商工会・商工会議所が事業者に寄り添って行う支援計画(経営発達支援計画)を、国が認定・公表するものです。令和元年度の改正により、商工会・商工会議所は市町村と共同で作成することとなりました。
 計画認定を受けた商工会・商工会議所は、市町村と連携して、地域の小規模事業者が売上を立てるための経営戦略に踏み込んだ支援を「伴走型」で展開します。
 また、計画認定を受けた商工会・商工会議所による指導及び助言を受けるなどの要件を満たす小規模事業者は、事業の持続的発展のための取組に必要な設備資金及びそれに付随する運転資金について、日本政策金融公庫から低利で融資を受けることができます。

  • 根拠法:「商工会及び商工会議所による小規模事業者の支援に関する法律」(小規模支援法)
  • 本制度は、2014年6月に改正された本法律において措置(同年9月から施行)

第7回認定を受けた北海道管内の商工会・商工会議所

  • (商工会)41商工会
  • (商工会議所)8商工会議所

 詳細は以下をご覧ください。

参考

全国の第7回認定件数 426件


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 産業部 中小企業課