ホーム > 中小企業支援小規模企業支援事業 / 中小企業課

道内の伴走型支援事例、市町村の小規模事業者支援施策をまとめました

~ 地域一丸となった小規模事業者への経営支援 ~

2020年4月1日
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省北海道経済産業局では、道内の商工会・商工会議所と市町村が連携し、地域を支える小規模事業者への伴走型支援に取り組む事例とともに、道内市町村による独自の中小企業・小規模事業者支援施策の措置状況をまとめました。

掲載概要

北海道における中小企業・小規模事業者支援の現状と取組

 道内では全国を上回って、少子高齢化や人口減少による中小企業・小規模事業者の減少が顕著で、地方によっては必要な供給が脅かされるなど地域の経済社会への影響は深刻化。
 今後、地域に根ざした商工会・商工会議所と市町村等支援機関との連携をより一層強化することが必要不可欠。

道内商工会・商工会議所と市町村の連携による支援事例

<八雲商工会・八雲町役場>
ボデーショップ八雲
  • 事業計画の作成支援によって売上が2倍以上に増加
<中頓別町商工会・中頓別町役場>
中野商店
  • 承継支援によって地域おこし協力隊と地元老舗菓子店の引継ぎを実現
<富良野商工会議所・富良野市役所>
halu CAFÉ
  • 市独自補助金の活用や商品の磨き上げ、販路開拓など一貫支援

道内市町村による独自支援施策の状況

  • 市町村の約8割が独自の支援施策を措置。
  • 市町村の5割以上が中小企業・小規模事業者振興条例を制定。

ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 産業部 中小企業課