ホーム > 刊行物・報告書中小企業支援 / 中小企業支援小規模企業支援事業 / 中小企業課

2020年版中小企業白書・小規模企業白書をまとめました

~ 解説動画も公開しています ~

2020年7月15日
経済産業省北海道経済産業局

 中小企業庁では、中小企業・小規模事業者に期待される役割・機能、それぞれが生み出す価値に着目し、経済的な付加価値の増大や、地域の安定・雇用維持を目的に調査・分析した「中小企業白書」及び「小規模企業白書」をとりまとめました。
 また、新型コロナウイルス感染症の影響や、中小企業・小規模事業者における具体的な対応事例等についても掲載しています。
 両白書の解説動画も公開しています。

※両白書の概要版(全21ページ)・講演用資料(全112ページ)・全文は、以下の中小企業庁ウェブサイトからダウンロードできます。

白書に掲載された北海道内の事例(概要)

中小企業白書

桑原電装(株)[北見市]
地域に根ざしたサービスの提供と海外展開を組み合わせ、継続的な取引と一定の利益率を確保する企業
 同社は、北海道東部を中心に電装事業、通信事業の2つの事業を行う企業。
 道内や国内の他地域への進出は控え、地域に根ざしたサービス提供を行う一方で、国外では日系大手自動車部品メーカーのサービス拠点としてミャンマーへ海外進出を果たしている点に特徴を有する。
【掲載欄】第2部 第1章 「第2節 中小企業の競争戦略」(209ページ)

小規模企業白書

(大)室蘭工業大学[室蘭市]
製品開発から販路開拓の一貫した支援を通じ、地域産業の発展に取り組む教育機関
 同大学では学生の人材育成だけでなく、働く場である地元企業の育成にも取り組んでいるところ、同大学が有する技術やネットワーク、人材育成機能などを活用し、特殊鋳物分野に関連する中小企業におけるイノベーション支援を推進。
 この取組の一つが、鋳物関連企業による全国規模の連携体である「特殊鋳物(協組)(通称:鋳物シンジケート)」(2018年設立、道内8社・道外15社の計23社(2020年3月現在)で組成)の構築・運営支援である。
【掲載欄】第3部 第3章 「第1節 支援機関ごとの特徴」(476ページ)

解説動画


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 産業部 中小企業課