ホーム > イベント情報 / 中小企業支援下請企業振興対策 / 中小企業課

11月は下請取引適正化推進月間です

~ 叩くのは 価格ではなく 話し合いの扉 ~

2020年10月2日
2020年11月13日更新
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省中小企業庁及び公正取引委員会では、下請代金支払遅延等防止法の的確な運用と違反行為の未然防止を図るため、1979年度から、毎年11月を下請取引適正化推進月間として、下請法の普及・啓発事業を集中的に行っています。
 今年度の主な取組みは、以下のとおりです。

【2020年11月13日更新】適正取引講習会(テキトリ講習会)等の開催情報を追加しました。

普及・啓発事業

下請取引適正化推進講習会の開催(公正取引委員会との連携事業)

 全国(32会場(道内:帯広市、室蘭市))において、親事業者の下請取引担当者等を対象に、下請法及び下請振興法の趣旨・内容を説明し、周知を図ります。

【帯広市】
2020年11月12日(木)13:30~ とかちプラザ 講習室402(帯広市西4条南13丁目1番地)
【室蘭市】
2020年11月20日(金)13:30~ 室蘭市中小企業センター 3階 大会議室(室蘭市東町4-2-1)

適正取引講習会(テキトリ講習会)等の開催(中小企業庁独自事業)

 日頃感じている下請取引における疑問や不安を一挙に解決。親事業者と下請事業者の適正な取引の推進を図るため、インターネットを活用したオンライン形式での講習会の実施等により、下請法等の普及・啓発を行います。

下請かけこみ寺の利用促進(中小企業庁独自事業)

 「下請かけこみ寺」(全国48ヶ所(道内は札幌市)に設置)では、中小企業の皆さんが抱える取引上の悩み相談を受け付けています。そして問題解決に向け、専門の相談員や弁護士がアドバイスを行います。

広報活動

 当局および北海道管内の行政機関・関係団体と協力し、下請取引適正化推進月間の趣旨の周知、ウェブサイトやポスター等により、請取引適正化のための普及・啓発活動を行います。


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 産業部 中小企業課