ホーム > 中小企業のBCP(事業継続計画)策定を支援します > 専門家派遣によりBCP策定を支援します

専門家派遣によりBCP策定を支援します


概要

 中小企業庁では、中小企業・小規模事業者からの経営相談を受けた地域の支援機関が、相談対応した際に当該支援機関では解決が困難な経営課題について、それぞれの課題に対応した専門家を派遣し、その解決を支援する仕組み(専門家派遣システム「中小企業119」)を設けています。
 この仕組みの中で、専門家の派遣により専門的見地からBCP策定等の支援を受けることができます。(1年度につき原則3回まで無料)

対象者

 中小企業者、小規模事業者等及び起業・創業を目指す者(以下「中小企業者等」)

実施期間

 2022年2月末まで(令和3年度事業の予算がなくなり次第終了)

「中小企業119」の利用方法

  1. 支援機関へ経営相談を行う
     「中小企業119」サイト上で、支援機関(よろず支援拠点(※1)、地域プラットフォーム(※2)の構成機関のうち専門家の派遣申請が可能な機関)を検索できます。
  2. 支援機関で解決が困難な場合、支援機関から専門家に支援を依頼する
     支援機関は専門分野(BCPの策定など)の知見が必要な経営相談に対して、中小企業119に登録されている専門家に派遣依頼の申請をします。
  3. 支援機関から派遣日程の調整を行う
     支援を実施する専門家が決まったら、支援機関から中小企業者等及び専門家へ支援日程調整の連絡をします。
  4. 支援終了後、支援実績を支援機関へメール連絡
     専門家による支援が終了したら、担当した支援機関まで支援を受けた実績等をメールで連絡してください。
     連絡の際のメールフォーマットは以下をご覧ください。
<専門家派遣に関する問い合わせ先>
中小企業119 専門家派遣事業事務局((株)パソナ)
TEL:03-5542-1685(平日 9:00~17:00/年末年始除く)
  • (※1)よろず支援拠点
    地域の他の支援機関等とも連携しながら、中小企業者等が抱える売上拡大や経営改善等に関する様々な経営相談・支援サービスをワンストップで提供する経営相談窓口。
  • (※2)地域プラットフォーム
    商工会・商工会議所や金融機関など地域の支援機関による、中小企業者等支援を目的とした連携体。

戻る


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 産業部 中小企業課