ホーム > 創業・ベンチャー支援 / 産学官連携大学発ベンチャー支援 / 産学官連携推進室 > 北海道内における大学発ベンチャーの設立状況について

平成19年度 北海道における大学発ベンチャーのデータや最近の特徴等


1.大学発ベンチャーの事業分野の構成(北海道・全国)

  • 道内大学発ベンチャーの事業分野構成を見ると、「バイオ分野」が全体の52%(うち、「農業・食品関連」企業は13社)。また、「環境分野」が同19%と、両分野とも全国と比べて高い割合となっている。
大学発ベンチャーの事業分野の構成
(北海道・全国)
  バイオ IT(ハードウェア) IT(ソフトウェア) 素材・材料 機械・装置
北海道(75社) 39 52% 6 8% 23 31% 10 13% 12 16%
全国(1,773社) 684 39% 193 11% 538 30% 203 11% 304 17%

環境 エネルギー 教育 その他 合計
北海道(75社) 14 19% 6 8% 6 8% 15 20% 75 100%
全国(1,773社) 160 9% 59 3% 69 4% 281 16% 1773 100%

2.大学発ベンチャー設立大学及び大学発ベンチャーの所在する都道府県トップ10(平成20年3月末現在)

  • 北海道大学発ベンチャーが43社で、全国第10位(前年度は39社、第11位)。
  • 大学発ベンチャーが所在する都道府県では、北海道は75社で全国第6位(前年度は68社、第7位)。
大学発ベンチャー設立大学(全国)
順位 大学名 企業数 昨年度順位
1位 東京大学 123 1位
2位 大阪大学 78 2位
3位 早稲田大学 74 3位
4位 京都大学 66 4位
5位 筑波大学 65 5位
6位 慶應義塾大学 57 6位
7位 東北大学 56 7位
8位 九州大学 53 8位
9位 東京工業大学 52 10位
10位 北海道大学 43 11位
大学発ベンチャーの所在する都道府県
順位 都道府県 企業数 昨年度順位
1位 東京都 428 1位
2位 神奈川県 131 3位
3位 大阪府 122 2位
4位 京都府 110 4位
5位 福岡県 107 5位
6位 北海道 75 7位
7位 愛知県 74 6位
8位 茨城県 64 8位
9位 兵庫県 53 9位
10位 宮城県 46 12位
10位 広島県 46 10位

3.北海道内における大学発ベンチャーの分類及び大学発ベンチャー設立大学

  • 75社中50社が「大学で生まれた研究成果を基に創業したベンチャー企業」となっている。
  • 道内の大学発ベンチャー設立大学は北海道大学43社と最も多く、過半数を占める。千歳科学技術大学(7社)、東海大学(北海道キャンパス)(6社)と続く。
北海道内に設立された大学発ベンチャーの分類
分類 企業数 比率
大学で生まれた研究成果を基に創業したベンチャー企業
(大学で達成された研究成果に基づく特許や新たな技術・ビジネス手法を事業化する目的で新規に設立された企業)
50社 67%
大学と関連の深いベンチャー企業 25社 33%
創業者の持つ技術やノウハウを事業化するために、設立5年以内に大学と共同研究等を行った 10社 13%
既存事業を維持・発展させるため、設立5年以内に大学から技術移転等を受けた 1社 1%
大学と深い関連のある学生ベンチャー企業 12社 16%
大学からの出資がある等その他、大学と深い関連のあるベンチャー企業 2社 3%
75社 100%
大学発ベンチャー設立大学(道内)
大学 企業数
北海道大学 43
千歳科学技術大学 7
東海大学(北海道キャンパス) 6
小樽商科大学 5
帯広畜産大学 4
北見工業大学 4
札幌医科大学 3
室蘭工業大学 3

※3社以上の設立に関係している大学を記載

※道外所在企業を含む

4.道内大学発ベンチャーに関するトピック

  • 北海道の豊かな天然資源を活用した「バイオ」や、家畜糞尿処理・バイオマス資源活用等の「環境」をターゲットとして、より地域に密着した事業展開を図る企業が増加。
  • 同分野では、環境浄化システムの構築、メンテナンスによる効率的な汚水処理で環境に貢献する(株)ヒューエンス、バイオマス資源の利活用を支援しコンサルティング業務を行う北海道バイオマスリサーチ(株)、植物を活用して環境に配慮した商品開発を行う(株)植物エネルギー、北見工大ブランドのお菓子やハマナスを使った健康食品等を販売する企業組合北見産学医協働センターが今回の調査で新たに追加。

5.大学発ベンチャー支援に関する当局の取組

  • 当局では、平成18年度から3か年に渡り、大学発ベンチャーの更なる経営力向上・資金調達力向上等を目的とした「全国大学発ベンチャー北海道フォーラム」を開催。
    第3回となる今年度は、「大学発ベンチャーの環境ビジネス創造」をテーマにフォーラムを開催(5月27日)し、大学発ベンチャーが生み出す環境ビジネスへの期待が高まる中、大学発環境ベンチャーの課題解決策、成長戦略等について第一線の関係者が議論。多数の関係者の参加があったところ。
    当局としては引き続き、大きく飛躍する可能性を秘めた大学発ベンチャーの成長・質的向上に向けた環境整備等を通じ、支援していく予定。

戻る

ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 地域経済部 産業技術課 産学官連携推進室