ホーム > IT・情報政策 / 中小企業支援 / 産業人材政策その他人材関連施策 / 産業人材政策室

中小企業と生産性革命人材とのマッチングを実施します

~ 生産性向上を目指し、リスクに強い体質へ ~

2020年6月25日
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省北海道経済産業局では、中小企業の生産性革命を推進し企業価値や競争力を高めることを目的に、ロボットやIoT・AIなどを活用した機械化・自動化等の企画・実施を担う「生産性革命人材」と道内中小企業との人材マッチングを実施します。

概要

 北海道地域では、基幹産業の一つである食料品製造業をはじめ、あらゆる産業で労働生産性が低く、ロボットやIoT・AI等の導入による機械化・自動化を進め生産性の向上を図ることが重要な課題となっています。
 この課題を解決するためには、自社の業務や生産プロセスの課題を見極め、それに適した機械化・自動化を企画・実施出来る「生産性革命人材」を確保することが必要です。
 本事業では、北海道内の生産性向上を目指す中小企業の人材ニーズを把握・明確化し、生産性革命人材とのマッチングを実施します。
 生産性革命人材の確保によって、生産性の向上が期待されるほか、業務や生産プロセスを省人化することで人の介在を減らし、人手不足や感染症等による不測のリスクを低減することが可能になる等安定した企業活動の継続も期待されます。

実施体制

【委託事業者】
(株)道銀地域総合研究所
【協力事業者】
リージョンズ(株)

今後のスケジュール(予定)

  • 7月以降:企業の人材ニーズの収集、必要な人材の明確化
  • 8月以降:人材候補の募集
  • 11月以降:マッチングの実施

ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 地域経済部 産業人材政策室