ホーム > 公募情報その他公募情報:採択 / 中小企業支援 / サービス・観光産業振興公募 / 健康・サービス産業課

「健康経営優良法人2019」の認定について

~ 北海道から大規模法人部門15法人、中小規模法人部門82法人を認定 ~

平成31年2月22日
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省は、従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人が社会的に評価される環境を整備することを目的として、平成28年度、「健康経営優良法人認定制度」を創設しました。
 本制度を運営する日本健康会議では、「健康経営優良法人2019」として、大規模法人部門820法人、中小規模法人部門2,503法人を認定し、北海道から大規模法人部門15法人、中小規模法人部門82法人を認定しました。

北海道の認定法人

<大規模法人部門 15法人> ※本社所在地:北海道

<中小規模法人部門 82法人>

※全国の認定法人については、以下のウェブサイトをご覧ください。

評価項目及び認定基準

 評価項目、認定基準は、経済産業省が事務局を務める「次世代ヘルスケア産業協議会 健康投資WG」において定めています。

参考:健康経営とは

 健康経営とは、従業員等の健康管理を経営的視点から考え、戦略的に実践することです。
 企業が経営理念に基づき、従業員の健康保持・増進に取り組むことは、従業員の活力向上や生産性の向上等の組織の活性化をもたらし、結果的に業績向上や組織としての価値向上へ繋がることが期待されます。

画像:健康経営イメージ


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 地域経済部 健康・サービス産業課