ホーム > 中小企業支援 / サービス・観光産業振興 / 食・観光産業課

地域へのデザイナー派遣によるブランディング支援を実施しました

~ 北海道の魅力発信による観光消費拡大 ~

平成31年3月25日
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省では地域の中小企業等の支援を通じて観光消費の拡大を目指す「HOKKAIDO TO GO PROJECT」を実施しており、このたび、商品パッケージ等の試作品を制作しました。
 本プロジェクトは、北海道の特色を生かした商品・サービスを取扱う中小企業にデザイナー等を派遣し、ブランディング支援を通じて北海道の魅力発信や「デザイン経営」の導入につなげるとともに、将来的に自己資金において類似の取組を行うための契機とすることを目的とします。
 なお、本事業は平成30年9月に発生した北海道胆振東部地震後の道内観光需要喚起のために実施する北海道の魅力発信による消費拡大事業の一環として実施したものです。

実施概要

取組内容

国内外のデザイナーによるブランディング支援
  • 商品パッケージ等のリデザイン
  • 継続的な商品開発・改良にむけた研修の実施 等
ウェブサイト・リーフレットによる情報発信
  • デザイナーによるブランディング支援の過程や成果、地域のブランディングにむけた観光コンテンツの多言語発信等

対象企業・商品

  • 写真:名刺ケースパッケージ

    (株)ササキ工芸[旭川市]
    名刺ケースパッケージ

  • 写真:カレーなるサラサラマサラ

    日本醤油工業(株)[旭川市]
    カレーなるサラサラマサラ

  • 写真:霧のプリン、釧路。

    (株)フランダース[釧路市]
    霧のプリン、釧路。

  • 写真:釧路湿原紀行

    (株)松屋[釧路市]
    釧路湿原紀行

  • 写真:BAKUBAKU NISIN

    (有)マルコウ福原伸幸商店[余市町]
    BAKUBAKU NISIN

  • 写真:りんごパイ

    (特非)余市はまなす[余市町]
    りんごパイ

 本プロジェクトの情報発信は、以下のプロジェクトサイトを通じて行っています。

参考


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 地域経済部 食・観光産業課