ホーム > 公募情報補助金:公募 / サービス・観光産業振興公募 / コンテンツ産業支援公募 / 海外展開・対日投資促進 / 健康・サービス産業課

平成30年度補正予算コンテンツグローバル需要創出等促進事業費補助金(J-LOD)(試作映像等の制作事業)の公募を開始しました

平成31年3月27日
経済産業省北海道経済産業局

 (特非)映像産業振興機構(VIPO)(補助金事務局)では、平成31年3月15日(金)から平成30年度補正予算コンテンツグローバル需要創出等促進事業費補助金(J-LOD)のうち「海外展開を目指すコンテンツの企画・開発として試作映像等を制作する事業」の公募を開始しました。

※今後の公募情報は順次掲載します。

事業概要

 本事業は、日本発のコンテンツ等の海外展開を促進し、日本ブーム創出を通じた関連産業の海外展開の拡大および訪日外国人等の促進につなげるとともに、コンテンツ産業が持続的に発展するエコシステムを構築することを目的とし、以下の事業を支援します。

事業内容

 海外展開を目指すコンテンンツの企画・開発として試作映像等を制作する事業に係る経費の一部を補助します。

対象者

 日本の法令に基づき設立された法人、本業務を円滑に遂行するために必要な組織人員等を有し、かつ資金等についての十分な管理能力を有している法人

補助対象となる事業

 以下の要件をすべて満たした事業

  • 本制作するコンテンツが海外発信を想定していること
  • 制作会社が本制作されたコンテンツの著作権またはこれに関連する権利の一部または全部を持つこと

 または著作権等の権利を保有しない場合にあっては制作会社が本制作されたコンテンツでレベニューシェアを受けること

補助率・上限額

  • 補助率:対象経費の1/2
  • 上限額:1社につき3,000万円

補助対象経費

 海外展開を行う際の制作に関する費用(映像制作費用、システム開発費用、コンセプトアート等の制作費用、脚本費、翻訳費、人件費)、海外出展等に関する費用(海外でのピッチング等を目的とする場合の航空券代、宿泊費、現地移動費、出展料、ブース料、参加登録料等)

公募期間

平成31年3月15日(金)~10月31日(木)(予算がなくなり次第終了) ※毎月最終営業日に応募を締め切り、締切から1ヶ月以内に採否を連絡。

応募方法・問い合わせ先

 公募要項、応募手続き等の詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 地域経済部 健康・サービス産業課