ホーム > 公募情報補助金:採択 / 省エネルギー・新エネルギー支援制度等公募情報 / エネルギー対策課

平成30年度「地熱発電に対する理解促進事業費補助金」の1次採択事業を決定しました

平成30年5月18日
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省北海道経済産業局では、平成30年度「地熱発電に対する理解促進事業費補助金」について採択事業を決定しました。
 全国で12件の事業を採択し、北海道内では2件の事業を採択しました。

補助金の概要

 本事業は地熱発電の導入を目的とした地熱資源開発の推進を図るため、地方公共団体や地熱資源開発事業者等が地域住民への地熱資源開発に対する理解を促進することを目的として行う事業を支援するものです。

採択事業者

事業者名 実施地域 事業概要
弟子屈町
(法人番号 3000020016659)
弟子屈町
 地熱理解促進協議会の活動を継続し、これまで行ってきた地表調査及び掘削調査の結果に基づき、新たな構造試錐井掘削調査の実施に向けた検討や事業計画についての協議、更には町民・利害関係者向けの勉強会を実施し、地域合意の形成を図る。
  • 鹿部町
    (法人番号 6000020013439)
  • (株)道銀地域総合研究所
    (法人番号 7430001028940)
鹿部町
 地熱資源開発について、現在取り組まれている観光利用の他、地熱発電の可能性や排熱利用などの検討に向け、地域に関わる様々な立場の方々に地熱利用についての関心を持って頂くため、検討会、勉強会、視察会を実施し、相互理解を図る。

※両事業とも勉強会等事業となっており、補助率、補助限度額等は以下のとおりです。

補助率・補助限度額

<勉強会等事業(※1)
  • 【補助率】10/10
  • 【補助限度額】50,000千円
<地熱利活用事業(5,000kW未満)(※2)
  • 【補助率】1/2
  • 【補助限度額】50,000千円
<地熱利活用事業(5,000kW以上)(※2)
  • 【補助率】2/3
  • 【補助限度額】200,000千円
<温泉影響調査等事業(※3)
  • 【補助率】10/10
  • 【補助限度額】100,000千円
  • (※1)出力100kW以上を念頭に地熱資源開発を進めている地点が対象。
  • (※2)出力100kW以上を念頭に地熱資源開発を進めている地点であって、探査段階以降にある地点が対象。
  • (※3)出力5,000kW以上を念頭に地熱資源開発を進めている又は既設発電所の出力を5,000kW以上に増強等するための追加掘削を行っている地点が対象。

※全国の採択案件等については以下のウェブサイトをご覧ください。


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 資源エネルギー環境部 エネルギー対策課