ホーム > 公募情報補助金:公募 / 省エネルギー・新エネルギー支援制度等公募情報 / エネルギー対策課

平成31年度「エネルギー使用合理化等事業者支援事業(省エネ補助金)」及び「電力需要の低減に資する設備投資支援事業費補助金(省電力補助金)」の公募を開始します

2019年5月15日
経済産業省北海道経済産業局

 (一社)環境共創イニシアチブ(SII)では、5月20日(月)から平成31年度「エネルギー使用合理化等事業者支援事業(省エネ補助金)」及び「電力需要の低減に資する設備投資支援事業費補助金(省電力補助金)」の公募を開始します。
 国内で事業活動を営んでいる事業者に対し、省エネルギー性能の高い設備への入替等に要する経費の一部を補助します。

事業概要

Ⅰ.省エネ補助金

<工場・事業場単位>

補助対象事業
エネルギー管理を一体で行っている工場・事業場等において実施する次の事業
  • (ア)一般事業
     省エネルギー設備への更新、改修等、計測・見える化・制御等の機能を備えたエネルギーマネジメントシステム(以下「EMS」という。)の新設により、原油換算量ベースで、省エネルギー率5%以上又はエネルギー消費原単位改善率5%以上のいずれかを達成する事業。
  • (イ)大規模事業
     省エネルギー設備への更新、改修等、EMSの新設により、原油換算量ベースで省エネルギー量500kl以上を達成する事業。
  • (ウ)複数事業者連携省エネルギー事業
     複数の事業者間において、生産設備の統合やユーティリティーの共有によるエネルギーや生産品等の相互融通等により、一体となって省エネルギー化を図り、(ア)又は(イ)の要件のいずれかを満たす事業。
  • (エ)エネマネ事業
     SIIに登録されたエネマネ事業者と「エネルギー管理支援サービス」を契約し、SIIに登録されたEMSを用いて、より効果的に省エネルギー化を図り、EMSの制御効果と省エネルギー診断等による運用改善効果により、原油換算量ベースで省エネルギー率2%以上を達成する事業。
補助対象経費
設計費、設備費、工事費

<設備単位>

補助対象事業
既設設備を一定以上の省エネ性の高い設備に更新する事業
補助対象経費
設備費

Ⅱ.省電力補助金

<工場・事業場単位>

補助対象事業
エネルギー管理を一体で行っている工場・事業場等において実施する次の事業
  • (ア)省電力設備導入事業
     省電力設備への更新、改修等、EMSの新設により、電力使用量を10%以上削減する事業。
  • (イ)エネマネ活用事業
     (ア)の事業に加えて、SIIに登録されたエネマネ事業者と「エネルギー管理支援サービス」を契約し、SIIに登録されたEMSを用いて、より効果的に省電力化を図り、EMSの制御効果と省電力診断等による運用改善効果により、電力使用量を2%以上削減する事業。
補助対象経費
設計費、設備費、工事費

<設備単位>

補助対象事業
既設設備を一定以上の省電力性能の高い設備に更新することで、電力使用量を10%以上削減する事業
補助対象経費
設備費

 補助対象事業、補助率、補助対象経費、補助金限度額については、以下をご覧ください。

公募期間

2019年5月20日(月)~6月28日(金) 17:00必着
※交付決定は8月末頃を予定

公募要領等

 公募要領等事業の詳細は、(一社)環境共創イニシアチブ(SII)のウェブサイトをご覧ください。

申込・問い合わせ先

(一社)環境共創イニシアチブ(SII)事業第1部
(受付時間 10:00~12:00、13:00~17:00(土・日・祝を除く))

工場・事業場単位
TEL:03-5565-4463
設備単位
TEL:0570-055-122(ナビダイヤル)
IP電話からの問い合わせ:042-303-4185

参考


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 資源エネルギー環境部 エネルギー対策課