ホーム > 省エネルギー・新エネルギーイベント・行事 / エネルギー対策課

北海道におけるZEB普及促進のための有識者懇談会開催結果

2021年3月3日
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省北海道経済産業局では、産学官で構成するZEBに関する有識者等による懇談会を開催しました。
 本懇談会は、全国のZEB導入状況及び道内のZEB導入事例に関する情報収集の結果を基に、道内におけるZEBの普及に向けた課題を整理し、効果的な普及促進方策を検討することを目的としています。

開催概要

【日時】
2020年2月3日(月)13:30~16:00
【場所】
経済産業省北海道経済産業局 特別会議室
(札幌市北区8条西2丁目 札幌第1合同庁舎4階南側)

構成員(順不同、敬称略)

【産業界】
  • 伊藤 治彦 (株)アリガプランニング 環境エネルギーグループ グループ長
  • 栗田 哲也 北海道ガス(株) 執行役員エネルギーシステム部長
  • 井上 幸広 北海道電力(株) 電化ソリューションセンター長
【学術研究機関】
  • 長野 克則 北海道大学 大学院工学研究院 教授
  • 鈴木 大隆 (地独)北海道立総合研究機構 理事
【地方自治体】
  • 佐々木 潤 北海道 経済部 環境・エネルギー室 主幹
  • 堤 勝則 札幌市 環境局 エコエネルギー推進課 課長
【事務局】
  • 経済産業局北海道経済産業局 資源エネルギー環境部 エネルギー対策課
  • (株)道銀地域総合研究所

テーマ

  • 寒冷地北海道におけるZEB導入に向けた現状と課題
  • ZEBの普及促進に向けた方策

参考

ZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル(ゼブ))とは
 快適な室内環境を保ちながら、高断熱化・日射遮蔽、自然エネルギー利用、高効率設備により、できる限りの省エネルギーに努め、太陽光発電等によりエネルギーを創ることで、年間で消費する建築物のエネルギー量が大幅に削減されている建築物

ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 資源エネルギー環境部 エネルギー対策課