ホーム > イベント情報 / 環境ビジネスイベント・行事 / 環境・リサイクル課

占冠村で「地球温暖化と天気」をテーマとするイベントを開催します

~ お天気キャスターが、わかりやすく地球温暖化を説明 エコ実験体験も ~

終了しました

2019年7月29日
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省北海道経済産業局では、地球温暖化対策、CO2排出抑制に取り組んでいます。
 この度当局は、地球温暖化に関する知識、取組、施策等を広く理解いただくことを目的に、8月4日(日)に「占冠村 ふるさと祭り」会場内において、地球温暖化対策・CO2排出抑制等に関する講演やパネル展示・クイズを行うほか、エコ·エネルギーの実演・体験を行います。
 なお、占冠村ふるさと祭りで排出されるCO2については、主催者である実行委員会が、道内で創出されたJ-クレジット※1を購入し、カーボン・オフセット※2を行います。

概要

【日時】
2019年8月4日(日)10:00~15:00
【場所】
占冠村農村公園(道の駅「自然体感しむかっぷ」横)(勇払郡占冠村字中央)

北海道経済産業局出展コーナー

講演 12:05~12:15(予定)

写真:NHK札幌放送局 気象キャスター 浜崎 慎二 氏

  • 講師:uhb北海道文化放送 気象予報士 吉井 庸二 氏(FNN Live News days 天気コーナー担当)
  • 概要:「地球温暖化と天気」をテーマに、気候の変化と地球温暖化の関係などを、わかりやすく説明します。
パネル展示 10:00~15:00
  • 気候変動と地球温暖化の関係
  • 地球温暖化の原因
  • 家庭で出来る地球温暖化防止対策の紹介

 併せて、簡単なクイズ・アンケートを行います。

エコ·エネルギー実験 10:00~15:00
 エコ·エネルギーの実験セット(風力発電機、手回し発電機)を使用して実演を行い、体験できます。

参考

  • ※1 J-クレジットとは、省エネルギー機器の導入や森林経営などの取組によるCO2などの温室効果ガスの排出削減量や吸収量を「クレジット」として国が認証したもの。これにより、CO2排出量を削減し、地球温暖化対策を推進する。
  • ※2 カーボン・オフセットとは、自ら削減できないCO2を、他の人のCO2削減・吸収量で埋め合わせ(オフセット)すること。

ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 資源エネルギー環境部 環境・リサイクル課