ホーム > 公募情報補助金:公募 / 資源・エネルギー石油・LPガス / 資源・燃料課

令和元年度補正予算 石油製品安定供給確保支援補助事業(住民拠点サービスステーション整備補助事業)の公募を開始しました

募集を締め切りました

2020年4月9日
2020年8月6日更新
経済産業省北海道経済産業局

 (一社)全国石油協会では、災害時の石油製品の安定供給体制の構築のために自家発電設備を導入する設置購入費用の一部を支援する、令和元年度補正予算 石油製品安定供給確保支援補助事業(住民拠点サービスステーション整備補助事業)の公募を開始しました。
 本事業は、災害時に地域住民の燃料供給拠点となる「住民拠点サービスステーション」の整備を促進することを目的としています。

【2020年8月6日更新】第2回公募を開始しました。

事業概要

【補助対象】
揮発油販売業者が運営する住民拠点サービスステーションである給油所に、補助対象設備を設置しようとする揮発油販売業者
【補助対象設備】
自家発電設備、緊急可般式バッテリー計量機、緊急用可搬式ポンプ(人力で稼働するもの)
【補助率】
補助対象経費の10/10(消費税等や諸経費等は対象外のため、必ず自己負担が生じます)
【補助上限額】
1給油所あたり250万円(緊急可般式バッテリー計量機及び緊急用可搬式ポンプのみの場合は、合計で50万円)

公募期間

  • 第1回:2020年4月1日(水)~6月30日(火)【終了】
  • 第2回:2020年7月30日(木)~9月16日(水)必着

公募要領等

申請・問い合わせ先

(一社)全国石油協会 環境・経営支援部
〒100-0014 東京都千代田区永田町2-17-14 石油会館6階
TEL:03-5251-0466
FAX:03-5251-0459


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 資源エネルギー環境部 資源・燃料課