ホーム > 公募情報補助金:採択 / 省エネルギー・新エネルギー支援制度等公募情報 / 資源エネルギー環境課

平成30年度補正予算 災害時にも再生可能エネルギーを供給力として稼働可能とするための蓄電池等補助金(地域マイクログリッド構築支援事業のうちマスタープラン作成事業)の2次採択事業を決定しました

2019年9月18日
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省では、災害時にも地域にある再生可能エネルギーを活用し、地域に電力を供給できる「地域マイクログリッド」を構築しようとする民間事業者等を支援しています。
 今般、本事業の執行団体である(一社)環境共創イニシアチブ(SII)から、地域マイクログリッド構築支援事業のうちマスタープラン作成事業の2次公募の採択結果が発表され、全国7事業のうち北海道から1事業が採択されました。

採択事業者

  • (株)アドバンテック[東京都](法人番号 1140001096155)
    事業名:
    鶴居村(下雪裡・鶴居地域)マイクログリッド構築に向けたマスタープラン作成事業
    実施場所:
    阿寒郡鶴居村

 全国の採択案件及び詳細についてはSIIのウェブサイトをご覧ください。

参考


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 資源エネルギー環境部 資源エネルギー環境課