ホーム > 各種相談窓口特別相談窓口 / 新型コロナウイルス感染症関連情報 / 中小企業支援小規模企業支援事業 / 産業振興課

持続化給付金の申請受付を開始しました

2020年5月1日
2020年6月30日更新
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省では、新型コロナウイルス感染症の拡大により、特に大きな影響を受けている中堅企業、中小企業その他の法人等及びフリーランスを含む個人事業者に対して、事業の継続を支え、事業全般に広く使える、再起の糧とするための持続化給付金支給の申請受付を開始しました。持続化給付金事務局ウェブサイトから申請いただけます。
 また、当事業の専用コールセンターも開設されました。

【2020年6月30日更新】支援対象を拡大しました。

概要

申請方法

 以下のウェブサイトをご覧ください。
※迅速かつ安全に給付を行うため原則電子申請での受付となります。

 また、ご自身で電子申請等を行うことが困難な方のため、申請サポート会場を開設しました。
 詳細については、以下をご覧ください。

申請期間

2020年5月1日(金)~2021年1月15日(金)

制度内容 (20/06/30 udpate)

【対象者】
  • 2020年1月以降、新型コロナウイルス感染症拡大の影響等により、ひと月の売上が前年同月比で50%以上減少している月があること
  • 2019年以前から事業による事業収入(売上)を得ており、今後も事業を継続する意思があること
  • 法人の場合、資本金の額又は出資の総額が10億円未満であること
    又は、上記の定めがない場合、常時使用する従業員の数が2,000人以下であること
  • 6月29日(月)から「主たる収入を雑所得・給与所得で確定申告した個人事業者」「2020年新規創業者」の方が申請可能となりました。
【給付額】
  • 法人は200万円、個人事業者は100万円

    ※ただし、昨年1年間の売上からの減少分を上限とします。
    前年の総売上(事業収入)-(前年同月比▲50%月の売上×12ヶ月)

  • 主たる収入を雑所得・給与所得で確定申告した個人事業者は上限100万円

    前年の総売上(収入)-(2019年月平均比▲50%月の収入×12ヶ月)

  • 2020年1月~3月に創業した事業者のうち、法人は上限200万円、個人事業者は上限100万円

    今年1月~3月の総売上÷今年3月までの創業後月数×6-月平均比▲50%月の収入×6

持続化給付金事業 コールセンター

 5月1日から持続化給付金専用のコールセンターが開設され、LINE等での問い合わせにも対応しています。また、これに伴い、北海道経済産業局の持続化給付金に関する相談窓口は本コールセンターに移行されました。

  • TEL:0120-115-570
  • IP電話専用回線:03-6831-0613
  • 受付時間 8:30~19:00【5月~8月(毎日)、9月~12月(日~金曜(土曜・祝日を除く)】

参考


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 産業部 産業振興課