ホーム > イベント情報定例経済記者懇談会 / 地域未来投資促進法 / 地域未来投資促進室

伴走型支援の手法で道内中堅・中核企業のコロナ下の変革・成長をサポート

~ 支援企業の取組事例を紹介 ~

2021年2月25日
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省北海道経済産業局は、(独)中小企業基盤整備機構北海道本部とともに、道内経済を牽引する中堅・中核企業のコロナ下の変革・成長を支援するために、 「伴走型支援事業」を2020年8月から開始しました。
 本事業は、専門家、金融機関、行政で官民合同の支援チームを編成し、経営者と対話を重ね、経営課題の設定と解決策を共に考え、公的支援メニューもアレンジする手法です。
 2020年度は、当局が連携覚書を締結している旭川市、帯広市、室蘭市を重点地域として、試行的に17社の支援を実施しています。

 本事業の実施に当たり、専門家であるコンサルタントの募集を開始しています。

参考


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 地域経済部 地域未来投資促進室