ホーム > イベント・行事カレンダー定例経済記者懇談会 / 企画調査課

「1人1人が10年後の北海道創りを考える」シンポジウムを開催します

~ ドゥーチエ・プロジェクトからのメッセージ ~

募集を締め切りました

平成27年9月8日
平成27年10月2日更新
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省北海道経済産業局では、東京オリンピック・パラリンピックを新たなビジネス創出・拡大の絶好の機会(ビッグチャンス)と捉え、道内の起業・創業、新規事業、地域活性化等の取組を促進するシンポジウムを開催します。
 本シンポジウムでは、基調講演でこのビッグチャンスは、道内においても起業・創業等の好機であることをお話しいただくほか、5人のパネリストから自らの挑戦をご披露いただき、新たに行動する方が続くきっかけづくりとします。

開催趣旨

 2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックにより生じる経済・社会の大きな流れの変化は、新たなビジネスを創出・拡大する絶好の機会(ビッグチャンス)です。
 このビッグチャンスを活用し10年後の北海道創りに役立てるため、経済産業省北海道経済産業局では、昨年11月から、道内有識者ヒアリングや意見交換会(ドゥーチエ・サロン)等を行い、今般、中間整理を公表しました。
 このビッグチャンスは、道内においても起業・創業、新規事業、地域活性化等に挑戦する絶好の機会であることをお伝えするとともに、ドゥーチエ・サロンメンバーが自ら行う新たな挑戦を披露することで、挑戦することの重要性等をメッセージとして発信します。その挑戦に共感し、刺激として新たに行動する方が続くための環境整備に貢献するとともに、北海道の持続的発展や新陳代謝の実現に寄与することを目的とします。

*ドゥーチエ・プロジェクト(DO!知恵の輪プロジェクト)については以下をご覧ください。

開催概要

【日時】
平成27年10月5日(月)13:30~15:30
【会場】
ニューオータニイン札幌 2階「鶴の間」
(札幌市中央区北2条西1丁目)
【対象】
起業・創業・新規事業に関心・意欲のある方、地域活性化に関心・意欲のある方、地域課題解決に取り組む方、産業支援機関、金融機関、自治体、各種団体 等
【定員】
150名
【参加費】
無料

※本シンポジウムの様子は、Ustream(ユーストリーム)にて配信いたします。

プログラム

基調講演

【講師】
田中 章雄 氏((株)ブランド総合研究所 代表取締役)
【演題】
10年後の北海道のために乗り越えるべきこと

パネルディスカッション

<コーディネータ>
吉田 聡子 氏((株)桐光クリエイティブ 代表取締役)
<パネリスト>
◆小島 紳次郎 氏((株)ウエス 代表取締役社長)
  • 札幌(北海道)版SXSWの開催について
    ※SXSWとは、米国オースチンで開催される世界最大級のクリエイティブ・ビジネス・フェステイバル。
◆伊藤 博之 氏(クリプトン・フューチャー・メディア(株) 代表取締役)
  • クラウドファンディングやオープンデータの活用、バーチャル道民登録制度など、ネットを社会貢献に活用するアイディアについて
◆鈴木 宏一郎 氏((株)北海道宝島旅行社 代表取締役社長)
  • 日本版アルベルゴ・ディフーゾ(地域全体のホテル化)を目指したグリーン・ツーリズムの振興及び地域一体型観光マネジメント(DMO)の構築について
◆長谷川 演 氏((株)アトリエテンマ 代表取締役)
  • 「街カフェ」(その地域ならではの人・モノ・技術を集めた場所)プロジェクトの展開について
◆張 相律 氏((株)北海道チャイナワーク 代表取締役社長)
  • 外国人観光客富裕層向けに北海道ブランドを提供する「プレミアム北海道」の設立について

主催・共催

【主催】
経済産業省北海道経済産業局
【共催】
北海道ニュービジネス協議会

申込方法

 参加申込書に必要事項をご記入の上、以下の申込先までE-mail又はFAXによりお申し込みください。

 ※ご提供いただいた情報は、本シンポジウム開催の目的以外には一切使用いたしません。
 ※本シンポジウムはUstreamでライブ配信を行います。

申込締切:平成27年10月1日(木)

申込・問い合わせ先

経済産業省北海道経済産業局
ドゥーチエ・プロジェクト事務局
TEL:011-709-2311 (内線 2552(地域経済課)、2503(総務課))ドゥーチエ担当まで。
FAX:011-709-1911
E-mai:hokkaido-chiikikeizai@meti.go.jp


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 総務企画部 企画調査課