ホーム > イベント・行事カレンダー / 地域振興・産業立地 / 地域経済分析システム(RESAS:リーサス) / 企画調査課

「北海道☆RESASデータ分析フォーラム」を開催します

~ 道内の大学生がデータ分析に基づいて考えた政策アイデアを紹介 ~

募集を締め切りました

平成28年9月8日
経済産業省北海道経済産業局

 北海道経済産業局は、地方創生人材の育成に取り組む、(株)北海道銀行及び(株)道銀地域総合研究所とともに、平成28年10月7日に、「北海道☆RESASデータ分析フォーラム」を開催します。
 これからのビッグデータ時代を担う大学生(5大学)が、地域経済分析システム(RESAS:リーサス)を活用して、道内自治体の産業、観光などを分析し、新たな発想に基づく政策アイデアを発表し、専門家が内容にアドバイスを行います。
 本フォーラムにより、学生をはじめ、自治体、支援機関、企業などに、RESAS活用ノウハウを共有し、「データ分析人材の育成」につなげるとともに、現在募集中の「地方創生☆政策アイデアコンテスト2016」への応募も促します。

※RESASは、「Regional Economy and Society Analyzing System」の略

フォーラム概要

【日時】
平成28年10月7日(金)15:00~17:00(開場14:30/情報交換会17:15~18:30)
【会場】
ホテル ニューオータニイン札幌 2階 鶴の間
(札幌市中央区北2条西1丁目)TEL:011-222-1111
【定員】
200名(参加費無料)
【対象】
学生、自治体、支援機関、企業 など
【主催】
経済産業省北海道経済産業局、(株)北海道銀行、(株)道銀地域総合研究所
【協賛】
北海道地方創生研究会、(株)JTB北海道

プログラム

プレゼンテーション※発表テーマは変更になる場合があります。

小樽商科大学 大津 晶ゼミ
テーマ:地場産業の6次化と交流人口の増加による岩内町の持続的な地域づくり戦略
札幌大学 中山 健一郎 ゼミ
テーマ:広域岩見沢市に新たな観光的魅力をつくるー滞在型観光政策
北海学園大学 佐藤 大輔 ゼミ
テーマ:広尾町の質的・量的な現状分析をつうじた地域活性化策の提案-『サンタランド』の活性化に向けて
釧路公立大学 下山 朗 ゼミ
テーマ:釧路市観光スポットの来訪者分析
北海道教育大学函館校 古地 順一郎 ゼミ
テーマ:RESASから捉え直す北海道最古の祭-北海道江差町の地域経済を御神酒の地産地消で元気にする

専門家によるアドバイス

 各プレゼンテーション終了時に以下の専門家からアドバイスを行います。

  • 経済産業省 地域経済産業グループ 地域経済産業調査室長 田岡 卓晃
  • (株)道銀地域総合研究所 取締役専務執行役員 浦田 祥範
  • (株)JTB北海道 札幌法人事業部長 阿部 晃士
  • WOMAN’S ACADEMY 代表 吉成 恵里香

情報交換会(17:15~18:30)

 飲み物・軽食を用意しています(申込先着順、参加費無料)。

申込方法

 E-mail又はFAXでの申込を受け付けています。
 E-mailの場合は、必ず、所属、氏名、電話番号、情報交換会への出欠を明記してください。
 FAXの場合は、以下のリーフレット兼参加申込書をご利用ください。

※ご提供いただいた情報は、本説明会開催の目的以外には一切使用いたしません。

申込・問い合わせ先

経済産業省北海道経済産業局 総務企画部 企画調査課
TEL:011-709-2311(内線2520、2521)
FAX:011-709-1779
E-mail:hokkaido-kikakuchosa@meti.go.jp

参考


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 総務企画部 企画調査課