ホーム > 経済動向・統計産業別動向 / 企画調査課

北海道大型小売店販売動向
(平成22年11月速報)

~ 気温が高く、冬物衣料、身の回り品が不振 ~

平成23年1月11日
経済産業省北海道経済産業局


 平成22年11月の北海道大型小売店販売動向(速報)は以下のとおりである。

大型小売店販売額前年同月比(増減率)

(単位:%)

   
販売額計 衣料品 身の回り品 飲食料品 その他
大型小売店計 ▲2.1
(▲2.5)
▲9.4
(▲6.3)
▲15.6
(▲12.8)
0.6
(▲1.2)
▲0.7
(▲0.5)
  百貨店 ▲8.3
(▲4.9)
▲8.7
(▲5.0)
▲13.4
(▲9.8)
▲8.3
(▲5.6)
▲4.6
(▲0.3)
スーパー 0.1
(▲1.6)
▲10.5
(▲8.1)
▲19.3
(▲17.7)
2.1
(▲0.5)
0.7
(▲0.5)
注 ( )は既存店。▲はマイナスを示す。

グラフ画像:大型小売店販売額増減率の推移(全店ベース)

グラフ画像:大型小売店販売額増減率の推移(既存店ベース)

 11月の管内大型小売店販売額は729億83百万円で、全店ベースでは前年同月比▲2.1%と前年を下回った。
 品目別にみると、飲食料品が前年を上回ったものの、衣料品、身の回り品、その他は前年を下回った。
 なお、既存店ベースでは同▲2.5%となった。

1.業態別販売動向

1)百貨店

 当月の百貨店販売額は180億43百万円で、全店ベースでは前年同月比▲8.3%と前年を下回った。
 品目別にみると、衣料品、身の回り品、飲食料品、その他のすべての品目で前年を下回った。
 なお、既存店ベースでも同▲4.9%と前年を下回った。

2)スーパー

 当月のスーパー販売額は、549億40百万円で、全店ベースでは前年同月比0.1%と前年を上回った。
 品目別にみると、衣料品、身の回り品は前年を下回ったものの、飲食料品、その他は前年を上回った。
 なお、既存店ベースでは同▲1.6%と前年を下回った。

2.地域別販売動向

〔札幌市〕

大型小売店の販売額は388億3百万円(百貨店130億78百万円、スーパー257億25百万円)で、全店ベースでは前年同月比▲1.6%(百貨店同▲5.3%、スーパー同0.3%)と前年を下回った。
 品目別にみると、飲食料品、その他が前年を上回ったものの、衣料品、身の回り品は前年を下回った。
 なお、既存店ベースでは同▲3.3%(百貨店同▲5.3%、スーパー同▲2.2%)と前年を下回った。

〔札幌市以外の地域〕

 大型小売店の販売額は341億80百万円(百貨店49億64百万円、スーパー292億16百万円)で、全店ベースでは前年同月比▲2.7%(百貨店同▲15.5%、スーパー同▲0.1%)と前年を下回った。
 品目別にみると、飲食料品は前年を上回ったものの、衣料品、身の回り品、その他は前年を下回った。
 なお、既存店ベースでは同▲1.5%(百貨店同▲3.8%、スーパー同▲1.1%)と前年を下回った。

[地域別大型小売店販売額前年同月比(増減率)]

(単位:%)

   
合計 衣料品 身の回り品 飲食料品 その他
札幌市 ▲1.6
(▲3.3)
▲6.3
(▲6.3)
▲9.1
(▲9.1)
0.2
(▲2.5)
0.3
(▲0.3)
  百貨店 ▲5.3
(▲5.3)
▲5.0
(▲5.0)
▲5.9
(▲5.9)
▲6.7
(▲6.7)
▲3.2
(▲3.2)
スーパー 0.3
(▲2.2)
▲9.4
(▲9.4)
▲17.9
(▲17.9)
1.8
(▲1.6)
2.0
(1.0)
札幌市以外
の地域
▲2.7
(▲1.5)
▲15.1
(▲6.2)
▲25.9
(▲19.3)
1.0
(0.1)
▲2.0
(▲0.6)
  百貨店 ▲15.5
(▲3.8)
▲20.3
(▲5.4)
▲32.6
(▲21.6)
▲11.6
(▲3.3)
▲7.1
(5.7)
スーパー ▲0.1
(▲1.1)
▲11.6
(▲6.8)
▲20.4
(▲17.5)
2.3
(0.4)
▲0.7
(▲2.2)
[北海道大型小売店商品券販売額、売場面積、従業員数等]

合計 百貨店 スーパー 前年同月比(%)
合計 百貨店 スーパー
商品券
(百万円)
370 256 115 ▲11.9
(▲12.2)
▲15.8
(▲15.8)
▲1.8
(▲2.7)
売場面積
(m2
1,544,450 299,440 1,245,010 ▲2.0 ▲9.7 0.0
従業員数
(人)
34,281 3,786 30,495 1.4 ▲8.1 2.7
営業日数 30.1 29.9 30.1 0.6 5.4 0.3
売場面積1m2
当たり販売額
(万円)
4.7 6.0 4.4 ▲0.1 1.5 0.1
従業員1人
当たり販売額
(万円)
212.9 476.6 180.2 ▲3.4 ▲0.3 ▲2.5
店舗数 290 17 273 7 -2 +9
  1. この統計における百貨店およびスーパーとは、従業員50人以上の小売商店であって、次に該当するもの。
    • (1)百貨店:日本標準産業分類の百貨店のうち、(2)のスーパーに該当しない商店であって、かつ、売場面積が特別区及び政令指定都市で3,000m2以上、その他の地域で1,500m2以上の商店。
    • (2)スーパー:売り場面積の50%以上についてセルフサービス方式を採用している商店であって、かつ、売り場面積が1,500m2以上の商店。
  2. ( )は既存店の前年同月比。既存店とは当月及び前年同月とも調査対象となった商店。
  3. ▲はマイナスを示す。
  4. 店舗数の前年同月比は店舗数の増減数。
[全国大型小売店販売額前年同月比(平成22年11月)]

(販売額:百万円,前年比:%)

   
大型店計 百貨店 スーパー
販売額 前年比 販売額 前年比 販売額 前年比
合計 1,632,897 0.7
(0.2)
602,709 ▲1.5
(▲0.4)
1,030,189 2.0
(0.5)
衣料品計 413,924 ▲3.0
(▲1.8)
275,645 ▲2.2
(▲1.1)
138,279 ▲4.3
(▲3.1)
  紳士服・洋品 77,191 ▲6.2
(▲5.2)
46,376 ▲2.2
(▲1.3)
30,815 ▲11.8
(▲10.6)
婦人服
・子供服
221,746 ▲2.2
(▲1.0)
149,441 ▲1.4
(▲0.2)
72,305 ▲3.7
(▲2.6)
その他の
衣料品
29,849 4.6
(6.8)
15,567 ▲8.1
(▲6.3)
14,282 23.1
(26.3)
身の回り品 85,138 ▲4.3
(▲3.5)
64,260 ▲2.7
(▲1.8)
20,878 ▲8.9
(▲8.3)
飲食料品 832,095 1.4
(▲0.1)
181,161 ▲1.8
(▲0.6)
650,934 2.3
(0.1)
その他計 386,879 3.4
(2.9)
145,903 0.4
(1.3)
240,976 5.3
(3.8)
  家具 16,306 0.4
(0.2)
7,747 ▲5.4
(▲4.9)
8,559 6.3
(5.5)
家電 35,107 53.7
(50.9)
4,100 38.9
(40.5)
31,007 55.8
(52.4)
家庭用品 57,599 1.7
(1.0)
19,571 3.2
(4.0)
38,028 1.0
(▲0.5)
その他の
商品
260,932 ▲0.1
(▲0.5)
99,769 ▲0.3
(0.7)
161,163 0.1
(▲1.2)
食堂・喫茶 16,935 ▲2.1
(▲1.4)
14,716 ▲2.6
(▲1.9)
2,219 1.3
(2.4)
注 ( )は既存店。▲はマイナスを示す。
〔平成22年10月 確報(全国)〕
  平成22年10月 平成21年10月 前年同月比 前年同月比
(既存店)
大型店計 1,580,938 1,560,930 1.3 0.4
  百貨店 555,597 558,444 ▲0.5 0.6
スーパー 1,025,341 1,002,486 2.3 0.3


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 総務企画部 企画調査課