ホーム > 経済動向・統計産業別動向 / 企画調査課

北海道大型小売店販売動向
(平成26年3月速報)

平成26年5月12日
経済産業省北海道経済産業局


 平成26年3月の管内の大型小売店販売額は946億29百万円で全店ベースでは前年同月比+15.9%と8ヵ月連続で前年を上回った。
 品目別にみると、衣料品、身の回り品、飲食料品、その他のすべての品目で前年を上回った。
 なお、既存店ベースでは同+15.3%と8ヵ月連続で前年を上回った。

1.業態別の販売動向

(1)百貨店

 当月の百貨店販売額は、235億8百万円で、全店(=既存店)ベースでは前年同月比+23.9%と5ヵ月連続で前年を上回った。
 品目別にみると、衣料品、身の回り品、飲食料品、その他のすべての品目で前年を上回った。

(2)スーパー

 当月のスーパー販売額は、711億20百万円で、全店ベースでは前年同月比+13.5%と11ヵ月連続で前年を上回った。
 品目別にみると、衣料品、身の回り品、飲食料品、その他のすべての品目で前年を上回った。
 なお、既存店ベースでは同+12.6%と11ヵ月連続で前年を上回った。

平成26年3月大型小売店販売額(速報)及び前年同月比(増減率)

(単位:百万円、%)

   
大型小売店計 百貨店 スーパー
販売額 前年
同月比
販売額 前年
同月比
販売額 前年
同月比
94,629 15.9
(15.3)
23,508 23.9
(23.9)
71,120 13.5
(12.6)
衣料品 15,116 20.7
(21.6)
9,361 22.9
(22.9)
5,755 17.4
(19.6)
身の回り品 3,765 26.0
(26.3)
2,608 32.4
(32.4)
1,157 13.5
(14.2)
飲食料品 52,386 7.7
(7.4)
5,761 3.9
(3.9)
46,626 8.2
(7.9)
その他 23,361 33.5
(30.6)
5,778 50.7
(50.7)
17,583 28.7
(24.9)
注 ( )は既存店、▲はマイナスを示す。

大型小売店販売額増減率の推移

グラフ画像:全店ベース

グラフ画像:既存店ベース

北海道大型小売店商品券販売額、売場面積、従業員等

合計 百貨店 スーパー 前年同月比(%)
合計 百貨店 スーパー
商品券
(百万円)
435 231 204 12.5
(13.6)
6.3
(6.3)
20.7
(23.2)
売場面積
(m2
1,652,749 284,941 1,367,808 1.2 0.0 1.4
従業員数
(人)
32,427 3,322 29,105 ▲0.0 ▲2.1 0.2
営業日数 30.4 31.0 30.4 ▲0.1 0.0 ▲0.1
売場面積1m2
当たり販売額
(万円)
5.7 8.3 5.2 14.6 23.9 11.9
従業員1人
当たり販売額
(万円)
291.8 707.7 244.4 16.0 26.5 13.3
店舗数 317 16 301 ▲1 0 ▲1
注 ( )は既存店。▲はマイナスを示す。店舗数の前年同月比は店舗数の増減数。

2.地域別販売動向

〔札幌市〕

 大型小売店の販売額は505億41百万円(百貨店178億22百万円、スーパー327億19百万円)で、全店ベースでは前年同月比+19.6%(百貨店同+27.9%、スーパー同+15.6%)と前年を上回った。
 品目別にみると、衣料品、身の回り品、飲食料品、その他のすべての品目で前年を上回った。
 なお、既存店ベースでは同+18.4%(百貨店同+27.9%、スーパー同+13.6%)と前年を上回った。

〔札幌市以外の地域〕

 大型小売店の販売額は440億88百万円(百貨店56億86百万円、スーパー384億1百万円)で、全店ベースでは前年同月比+12.0%(百貨店同+13.1%、スーパー同+11.8%)と前年を上回った。
 品目別にみると、衣料品、身の回り品、飲食料品、その他のすべての品目で前年を上回った。
 なお、既存店ベースでは同+12.0%(百貨店同+13.1%、スーパー同+11.9%)と前年を上回った。

地域別大型小売店販売額前年同月比(増減率)

(単位:%)

   
合計 衣料品 身の回り品 飲食料品 その他
札幌市 19.6
(18.4)
24.3
(25.7)
30.0
(30.5)
7.7
(7.0)
43.5
(37.8)
  百貨店 27.9
(27.9)
25.8
(25.8)
33.5
(33.5)
4.3
(4.3)
62.4
(62.4)
スーパー 15.6
(13.6)
20.3
(25.3)
17.4
(19.3)
8.3
(7.5)
35.6
(27.4)
札幌以外
の地域
12.0
(12.0)
13.5
(13.5)
18.0
(18.0)
7.8
(7.9)
23.0
(23.1)
  百貨店 13.1
(13.1)
11.8
(11.8)
28.5
(28.5)
3.0
(3.0)
24.9
(24.9)
スーパー 11.8
(11.9)
14.6
(14.6)
10.6
(10.6)
8.2
(8.2)
22.7
(22.8)
注 ( )は既存店、▲はマイナスを示す。
共通注意事項
  1. この統計における百貨店およびスーパーとは、従業者50人以上の小売事業所であって、次に該当するもの。
    • (1)百貨店:日本標準産業分類の百貨店、総合スーパーのうち、(2)のスーパーに該当しない事業所であって、かつ、売場面積が特別区及び政令指定都市で3,000m2以上、その他の地域で1,500m2以上の事業所。
    • (2)スーパー:売り場面積の50%以上についてセルフサービス方式を採用している事業所であって、かつ、売り場面積が1,500m2以上の事業所。
  2. ( )は既存店の前年同月比。既存店とは当月及び前年同月とも調査対象となっている事業所。
平成26年3月 全国大型小売店販売額及び前年同月比(増減率)

(単位:百万円、%)

   
大型店計 百貨店 スーパー
販売額 前年
同月比
販売額 前年
同月比
販売額 前年
同月比
合計 1,956,229 17.0
(16.1)
736,214 25.0
(25.3)
1,220,016 12.6
(11.1)
衣料品計 488,306 19.4
(19.5)
358,400 23.3
(23.6)
129,906 9.8
(9.4)
  紳士服・洋品 72,482 13.4
(13.3)
45,285 16.4
(16.6)
27,198 8.7
(8.2)
婦人服
・子供服
255,359 13.6
(13.8)
188,342 15.1
(15.4)
67,017 9.5
(9.2)
その他の
衣料品
33,255 45.5
(45.6)
22,037 60.1
(60.5)
11,218 23.4
(22.7)
身の回り品 127,210 30.6
(30.9)
102,736 38.1
(38.4)
24,474 6.6
(6.2)
飲食料品 938,582 8.1
(6.4)
158,615 5.0
(5.3)
779,967 8.7
(6.7)
その他計 529,340 34.0
(33.9)
219,198 49.0
(49.2)
310,143 25.2
(24.6)
  家具 21,620 44.2
(44.1)
13,165 59.0
(60.4)
8,455 25.9
(24.1)
家電 25,461 28.5
(40.8)
3,724 61.3
(61.3)
21,737 24.1
(37.7)
家庭用品 70,546 26.7
(25.8)
24,711 28.1
(28.4)
45,835 26.0
(24.4)
その他の
商品
393,484 37.4
(36.5)
161,013 59.6
(59.8)
232,472 25.3
(23.7)
食堂・喫茶 18,229 1.2
(1.4)
16,585 1.3
(1.5)
1,644 ▲ 0.2
(0.5)
注 ( )は既存店。▲はマイナスを示す。
平成26年2月 確報

(単位:百万円、%)

  平成26年2月 平成25年2月 前年同月比
大型店計 1,468,985 1,423,905 2.4(1.3)
  百貨店 478,503 466,889 2.5(2.9)
スーパー 990,482 957,016 2.3(0.6)
注 ( )は既存店。▲はマイナスを示す。


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 総務企画部 企画調査課