ホーム > 経済動向・統計産業別動向 / 企画調査課

北海道大型小売店販売動向
(平成26年5月速報)

平成26年7月10日
経済産業省北海道経済産業局


 平成26年5月の管内の大型小売店販売額は773億94百万円で全店ベースでは前年同月比▲0.4%と2ヵ月連続で前年を下回った。
 品目別にみると、飲食料品は前年を上回ったものの、衣料品、身の回り品、その他は前年を下回った。
 なお、既存店ベースでは同▲1.3%と2ヵ月連続で前年を下回った。

1.業態別の販売動向

(1)百貨店

 当月の百貨店販売額は、155億62百万円で、全店(=既存店)ベースでは前年同月比▲4.9%と2ヵ月連続で前年を下回った。
 品目別にみると、衣料品、身の回り品、飲食料品、その他のすべての品目で前年を下回った。

(2)スーパー

 当月のスーパー販売額は、618億32百万円で、全店ベースでは前年同月比+0.8%と2ヵ月振りに前年を上回った。
 品目別にみると、衣料品、その他は前年を下回ったものの、身の回り品、飲食料品は前年を上回った。
 なお、既存店ベースでは同▲0.4%と2ヵ月連続で前年を下回った。

平成26年5月大型小売店販売額(速報)及び前年同月比(増減率)

(単位:百万円、%)

   
大型小売店計 百貨店 スーパー
販売額 前年
同月比
販売額 前年
同月比
販売額 前年
同月比
77,394 ▲0.4
(▲1.3)
15,562 ▲4.9
(▲4.9)
61,832 0.8
(▲0.4)
衣料品 10,407 ▲2.9
(▲2.6)
5,962 ▲4.4
(▲4.4)
4,444 ▲0.9
(▲0.1)
身の回り品 2,714 ▲2.7
(▲2.5)
1,794 ▲4.8
(▲4.8)
920 1.7
(2.3)
飲食料品 47,684 1.2
(0.0)
4,565 ▲4.1
(▲4.1)
43,119 1.8
(0.5)
その他 16,589 ▲2.8
(▲4.0)
3,240 ▲7.0
(▲7.0)
13,349 ▲1.7
(▲3.3)
注 ( )は既存店、▲はマイナスを示す。

大型小売店販売額増減率の推移

グラフ画像:全店ベース

グラフ画像:既存店ベース

北海道大型小売店商品券販売額、売場面積、従業員等

合計 百貨店 スーパー 前年同月比(%)
合計 百貨店 スーパー
商品券
(百万円)
270 150 120 ▲2.4
(▲2.7)
▲2.0
(▲2.0)
▲2.9
(▲3.5)
売場面積
(m2
1,655,272 284,941 1,370,331 0.7 0.0 0.9
従業員数
(人)
33,315 3,272 30,043 1.7 1.9 1.7
営業日数 30.9 30.9 30.9 0.4 0.2 0.5
売場面積1m2
当たり販売額
(万円)
4.7 5.5 4.5 ▲1.1 ▲4.9 ▲0.0
従業員1人
当たり販売額
(万円)
232.3 475.6 205.8 ▲2.1 ▲6.6 ▲0.9
店舗数 319 16 303 4 0 4
注 ( )は既存店。▲はマイナスを示す。店舗数の前年同月比は店舗数の増減数。

2.地域別販売動向

〔札幌市〕

 大型小売店の販売額は399億65百万円(百貨店117億67百万円、スーパー281億98百万円)で、全店ベースでは前年同月比+0.1%(百貨店同▲4.5%、スーパー同+2.2%)と前年を上回った。
 品目別にみると、衣料品、身の回り品、その他は前年を下回ったものの、飲食料品は前年を上回った。
 なお、既存店ベースでは同▲1.1%(百貨店同▲4.5%、スーパー同+0.5%)と前年を下回った。

〔札幌市以外の地域〕

 大型小売店の販売額は374億29百万円(百貨店37億95百万円、スーパー336億34百万円)で、全店ベースでは前年同月比▲0.9%(百貨店同▲6.0%、スーパー同▲0.3%)と前年を下回った。
 品目別にみると、飲食料品は前年を上回ったものの、衣料品、身の回り品、その他は前年を下回った。
 なお、既存店ベースでは同▲1.6%(百貨店同▲6.0%、スーパー同▲1.0%)と前年を下回った。

地域別大型小売店販売額前年同月比(増減率)

(単位:%)

   
合計 衣料品 身の回り品 飲食料品 その他
札幌市 0.1
(▲1.1)
▲2.2
(▲1.7)
▲3.3
(▲3.0)
1.6
(0.1)
▲0.9
(▲3.3)
  百貨店 ▲4.5
(▲4.5)
▲3.8
(▲3.8)
▲4.8
(▲4.8)
▲5.2
(▲5.2)
▲ 5.1
(▲5.1)
スーパー 2.2
(0.5)
1.6
(3.3)
2.5
(4.0)
2.8
(1.1)
0.7
(▲2.6)
札幌以外
の地域
▲0.9
(▲1.6)
▲4.4
(▲4.4)
▲1.2
(▲1.2)
0.9
(▲0.1)
▲4.8
(▲4.9)
  百貨店 ▲6.0
(▲6.0)
▲7.0
(▲7.0)
▲4.4
(▲4.4)
▲1.8
(▲1.8)
▲11.5
(▲11.5)
スーパー ▲0.3
(▲1.0)
▲3.0
(▲3.0)
1.1
(1.1)
1.0
(0.0)
▲3.8
(▲3.9)
注 ( )は既存店、▲はマイナスを示す。
共通注意事項
  1. この統計における百貨店およびスーパーとは、従業者50人以上の小売事業所であって、次に該当するもの。
    • (1)百貨店:日本標準産業分類の百貨店、総合スーパーのうち、(2)のスーパーに該当しない事業所であって、かつ、売場面積が特別区及び政令指定都市で3,000m2以上、その他の地域で1,500m2以上の事業所。
    • (2)スーパー:売り場面積の50%以上についてセルフサービス方式を採用している事業所であって、かつ、売り場面積が1,500m2以上の事業所。
  2. ( )は既存店の前年同月比。既存店とは当月及び前年同月とも調査対象となっている事業所。
平成26年5月 全国大型小売店販売額及び前年同月比(増減率)

(単位:百万円、%)

   
大型店計 百貨店 スーパー
販売額 前年
同月比
販売額 前年
同月比
販売額 前年
同月比
合計 1,592,853 ▲0.5
(▲1.2)
511,205 ▲2.7
(▲2.1)
1,081,648 0.5
(▲0.8)
衣料品計 363,313 ▲3.3
(▲2.6)
249,302 ▲2.2
(▲1.5)
114,011 ▲5.6
(▲5.1)
  紳士服・洋品 64,733 ▲1.4
(▲0.8)
38,630 0.1
(0.5)
26,103 ▲3.4
(▲2.8)
婦人服
・子供服
189,694 ▲3.8
(▲3.3)
130,961 ▲2.7
(▲2.1)
58,733 ▲6.2
(▲6.1)
その他の
衣料品
20,474 ▲7.8
(▲7.4)
11,967 ▲6.6
(▲6.1)
8,507 ▲9.4
(▲9.3)
身の回り品 88,411 ▲2.4
(▲1.3)
67,744 ▲1.6
(▲0.7)
20,667 ▲4.9
(▲3.1)
飲食料品 872,008 3.1
(1.4)
133,900 1.5
(1.8)
738,108 3.4
(1.3)
その他計 357,532 ▲5.8
(▲5.6)
128,003 ▲7.5
(▲6.9)
229,530 ▲4.7
(▲4.8)
  家具 11,903 ▲12.5
(▲11.5)
6,174 ▲15.2
(▲12.7)
5,728 ▲9.3
(▲10.2)
家電 12,546 ▲24.0
(▲16.3)
1,957 ▲13.8
(▲13.7)
10,589 ▲25.7
(▲16.7)
家庭用品 52,615 ▲4.0
(▲4.6)
16,969 ▲5.2
(▲4.9)
35,647 ▲3.4
(▲4.5)
その他の
商品
263,515 ▲4.9
(▲5.1)
87,697 ▲8.1
(▲7.6)
175,817 ▲3.2
(▲3.8)
食堂・喫茶 16,953 ▲2.1
(▲1.6)
15,205 ▲2.0
(▲1.7)
1,748 ▲3.3
(▲1.6)
注 ( )は既存店。▲はマイナスを示す。
平成26年4月 確報

(単位:百万円、%)

  平成26年4月 平成25年4月 前年同月比
大型店計 1,467,693 1,550,815 ▲6.1(▲6.7)
  百貨店 461,091 515,443 ▲10.5(▲10.0)
スーパー 1,006,602 1,035,372 ▲3.9(▲5.1)
注 ( )は既存店。▲はマイナスを示す。


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 総務企画部 企画調査課