ホーム > 経済動向・統計経済概況 / 企画調査課

最近の管内経済概況

~ さらに後退している ~

平成21年3月12日
経済産業省北海道経済産業局


 最近の動きをみると、

 全体として、管内経済はさらに後退している。
 なお、先行きについては、国内外の経済情勢に引き続き留意する必要がある。

◆管内経済概況判断の推移

21年1月 2月 3月
総括判断 後退している さらに後退している さらに後退している
全国 景気は急速に悪化している 景気は急速な悪化が続いており、厳しい状況にある
個人消費 一段と弱い動き 一段と弱い動き 一段と弱い動き
公共工事 低調 低調 前年を上回っている
住宅建設 低調 低調 大幅に減少
民間設備投資 一部に抑制の動き 一部に抑制の動き 一部に抑制の動き
観光 低調 低調 低調
生産活動 低下 急速に低下 急速に低下
雇用動向 厳しい 厳しさ増す 厳しさ続く
企業倒産 件数は増加、負債総額は減少 件数、負債総額とも増加 件数は減少、負債総額は増加
※全国は、内閣府「月例経済報告」の基調判断。


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 総務企画部 企画調査課