地域経済分析システム(RESAS:リーサス)-RESASの機能

《更新情報》(19/02/04 update)
 マップの詳細を更新しました。

人口マップの機能

人口構成

 年齢階級別に人口構成や人口推移を表示することで、今後のインフラ整備の方向性、医療・福祉政策等の検討に活用できます。

人口増減

 人口の増減率を自然増減と社会増減に分けて把握することができ、人口維持のための要因別の施策の検討に活用できます。

人口の自然増減

 合計特殊出生率の推移を男女別・年齢階級別の人口とともに表示することで、出生数増加のための基礎資料として活用できます。

人口の自然増減(地域少子化・働き方指標)

 自地域の合計特殊出生率と少子化関係指標等を把握することで、出生率との関係性の把握や、出生率を向上させるために参考となる地域を見つけることなどに活用できます。

人口の社会増減

 男女別・年齢階級別にある都道府県・市区町村からどこの都道府県・市区町村へ、どれくらい人口流出入があるかを表示することで、人口流出防止(流入促進)対策の検討に活用できます。

新卒者就職・進学

 就職及び進学を契機とした地域間の流出入状況が都道府県単位で把握でき、他地域比較に活用できます。

将来人口推計

 自地域の将来人口推移や増減に対する自然または社会増減の影響度を把握することで、どちらを重視して対策すべきか検討に活用できます。

人口メッシュ

 500mメッシュ単位で総人口、男女別人口、世帯数等の総数、増減数(率)がヒートマップにより把握でき、様々なグラフで表示することができます。

将来人口メッシュ

 1kmメッシュ単位で2010年の人口及び2050年の将来推計人口について、総数、増減数、増減率が把握でき、様々なグラフで表示することができます。

詳細については、以下をご覧ください。