地域経済分析システム(RESAS:リーサス)-RESASの機能

《更新情報》(19/02/04 update)
 マップの詳細を更新しました。

観光マップの機能

<国内>

  1. 目的地分析

     観光施設の検索回数やどこの地域から多く検索されているかが把握でき、観光施設の人気度や重点観光PR施設の選定等に活用できます。

  2. From-to分析(宿泊者)

     自地域の延べ宿泊者数について、居住地、性別、参加形態などを属性別に把握できます。

  3. 宿泊施設

     宿泊施設の施設数、延べ宿泊者数(日本人・外国人)、定員稼働率、客室稼働率を宿泊施設タイプ別または従業員規模別に把握でき、他地域との比較にも活用できます。

<外国人>

  1. 外国人訪問分析

     都道府県単位と地方単位(運輸局等)で、国籍・訪日目的別の外国人訪問数を把握できます。

  2. 外国人滞在分析

     自地域における外国人の滞在状況を、月別・昼夜間別に把握でき、他地域との比較にも活用できます。

  3. 外国人メッシュ

     国籍別の外国人の滞在状況(1kmメッシュ単位)や集積度合いを表示することで、今後重点的にPRしていくべきスポット等を把握できます。

  4. 外国人入出国空港分析

     訪日外国人がどの空港から入国・出国したかを把握でき、インバウンド観光戦略の立案に活用できます。

  5. 外国人移動相関分析

     訪日外国人の自地域の滞在前後に滞在していた都道府県が表示され、自地域と関係の深い地域の把握や広域のインバウンド観光施策の立案に活用できます。

  6. 外国人消費の比較(クレジットカード)

     地域・国籍別の部門別カード消費額(都道府県単位)や取引件数、取引単価が表示・比較でき、地域における訪日外国人の消費額や消費単価を把握できます。

  7. 外国人消費の構造(クレジットカード)

     地域・国籍別の部門別カード消費総額(都道府県単位)を表示することで、地域における訪日外国人の消費行動を把握できます。

  8. 外国人消費の比較(免税取引)

     都道府県単位で、免税店数の実数や、免税取引額の地域・国籍・性別・年代別での構成割合を他地域と比較できます。

  9. 外国人消費の構造(免税取引)

     都道府県単位で、訪日外国人の免税取引額について、地域・国籍別に把握できます。

詳細については、以下をご覧ください。