J-クレジット制度 専用サイト

「どさんCO2(こ)・ポート」について

 J-クレジット制度、国内クレジット制度により市町村や事業者などが発行したクレジットは、クレジット量のボリュームが小さい等の理由により、売却先や活用先を見つけることが困難な場合もあります。
 そうした課題の解決に向け、道内で創出された優良なクレジットを集約・大口化などをおこないクレジット活用先に提供することを目的に、当局からの委託により、(公財)北海道環境財団が管理・運営業務を行っています。

 (公財)北海道環境財団では、「どさんCO2(こ)・ポート」の運用を通じ、

  • 北海道で創出された優良なクレジットの集約・大口化によるクレジットの売り手と買い手のマッチング促進
  • 温室効果ガス削減事業(売り手が実施)や、J-クレジットや国内クレジットを活用して行うオフセットの取組(買い手が実施)等の提案・PR

 といった取組を行っています。

画像:どさんCO2(こ)ポート・の仕組み

「どさんCO2(こ)ポート」に関するお問い合わせ

北海道環境サポートセンター((公財)北海道環境財団)
【担当部署】環境教育推進課
【担当】谷村
【TEL】011-218-7881