ホーム > 公募情報補助金:公募 / 資源・エネルギー電気・ガス / 省エネルギー・新エネルギー支援制度等公募情報 / ガス事業室

令和3年度 災害時の強靱性向上に資する天然ガス利用設備導入支援事業費補助金の募集を開始しました

募集を締め切りました

2021年4月22日
経済産業省北海道経済産業局

 (一社)都市ガス振興センターでは、災害時にも対応可能な天然ガス利用設備の導入及び天然ガスステーション設備の機能維持・強化を行う事業の実施に要する経費の一部を支援する補助金の募集を開始します。

事業概要

災害時にも対応可能な天然ガス利用設備

【補助対象者】
家庭用需要を除く全業種(リース・エネルギーサービス等も対象)
【対象設備】
 中圧ガス導管又は耐震性を向上させた低圧導管でガス供給を受け、災害で系統電力の停電時に、発電又は空調を開始・継続できる設備(停電対応型の天然ガスコージェネレーションシステム(CGS)及び停電対応型のガスエンジン・ヒートポンプ・エアコン(GHP)等)
【対象施設】
以下のいずれかの施設に対象設備が設置されること
  • 災害時に避難所として活用される国や地方公共団体の防災計画指定の施設、国や地方公共団体と協定を締結している(見込みも含む)地域住民に空間等を提供する施設
  • 災害時に防災上中核となる施設
【補助上限額・補助率】
供給方式 設置場所 補助率:CGS
(補助金上限額)
補助率:GHP
(補助金上限額)
中圧 指定区域 1/2
(2.4億円)
1/2
(1.05億円)
上記以外 1/3
(1.6億円)
1/3
(0.7億円)
低圧 全ての供給区域 1/3
(0.5億円)
1/3
(0.7億円)

※政府想定の地震対象エリア及び政令指定都市等の大都市等

【公募要領等】
 公募要領等の詳細は、以下のウェブサイトをご覧ください。

天然ガスステーションの設備

【補助対象者】
天然ガスステーションの設備を有する事業者(運輸業等で自家用使用のものも対象)
【対象事業】
中圧ガス導管でガス供給を受けている天然ガスステーションの設備に対して、要件に適合する設備を設置し、費用対効果と災害時の強靱性に優れていると認められるもの
【補助上限額・補助率】
上限額:0.8億円/1補助事業、補助率:対象経費の1/2以内
【公募要領等】
 公募要領等の詳細は、以下のウェブサイトをご覧ください。

公募期間

2021年4月19日(月)~5月31日(月)(消印有効)

申請方法

 申請書類の提出は、原則「jGrants」(電子申請システム)上で受け付けます。
 なお、都合によりjGrantsの利用が難しい場合は、以下の問い合わせ先に相談の上、E-mailまたは郵送により提出してください。

※電子申請にあたっては、GビズIDの取得が必要です。取得の手続きには、必要事項を入力して作成した申請書と印鑑証明書を「GビズID運用センター」へ郵送してください。審査に3週間以上を要しますので、余裕をもって準備願います。

申請・問い合わせ先

(一社)都市ガス振興センター 事業部 事業第一、第二グループ
〒105‐0004 東京都港区新橋3‐7‐9 川辺ビル5階
  • TEL:03-6435-7692
    【受付時間】9:00~12:00、13:00~17:20(土・日・祝日、12/29~1/4を除く)
  • FAX:03-3591-8110

ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 資源エネルギー環境部 ガス事業室