ホーム > イベント情報 / サービス・スポーツ・コンテンツ産業スポーツ産業支援イベント・行事 / 健康・サービス産業課

十勝管内芽室町にて「SKI TO CAMP」を実施します

~ スノースポーツ×観光の新コンテンツの創出 ~

2023年1月25日
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省北海道経済産業局では、SPOPLA北海道とともに、スポーツツーリズムの地域展開による、地域の関係⼈⼝拡⼤を促進しています。
 このたび、SPOPLA北海道は、小規模スキー場の活性化を目的に、スノースポーツとキャンプを掛け合わせたコンテンツ「SKI TO CAMP」の実証を「めむろ新嵐山スカイパークスキー場」(十勝管内芽室町)にて行います。

概要

 SPOPLA北海道は、スポーツ庁「スポーツツーリズムコンテンツ創出事業」による実証事業として、十分な宿泊施設等のベースタウン機能を持たない小規模スキー場の活性化に向け、スノースポーツとキャンプを掛け合わせたコンテンツ「SKI TO CAMP」の実証を「めむろ新嵐山スカイパークスキー場」(十勝管内芽室町)にて行います。
 実証結果については、道内外の小規模スキー場にも参考としていただくため、積極的に情報発信していく予定です。

<SKI TO CAMP>
 スキーゲレンデのふもとに手ぶらで参加できるキャンピングゾーン(グランピングテント、アウトドアテント、キャンピングカー)を設置し、雪中キャンプをしながらスノースポーツやスノーアクティビティ、アドベンチャーツーリズムなども体験出来る、アウトドア要素を取り入れた新たなスノースポーツの楽しみ方を提案します。

画像:「SKI TO CAMP」イメージ1

画像:「SKI TO CAMP」イメージ2

スケジュール

  • 2023年1月27日(金)~29日(日)ファムツアー(首都圏のインフルエンサー等を招へい)
  • 1月29日(日)~2月4日(土)道内自治体、小規模スキー場、マスコミ等関係者招へい
  • 1月30日(月)~2月5日(日)一般参加

一般参加申込方法

問い合わせ先

SPOPLA北海道事務局 (株)北海道二十一世紀総合研究所内 担当:小川、高松
TEL:011-231-3053

SPOPLA北海道

画像:SPOPLA北海道ロゴ

 SPOPLA北海道(Sports Open Innovation Platform Hokkaido)は、「北海道スポーツ関連産業創出プラン」の具現化に向けて、スポ―ツと異業種の連携により、持続的に新たなビジネスを生み出すことを目的に、スポーツをはじめ、IT やコンテンツ、食、観光、地域(自治体)等のあらゆる産業や関係者が連携・融合し、新たなイノベーションを生み出していくためのプラットフォームです。
 既存ビジネスのさらなる高付加価値化や、新たなビジネスの創出、地域課題解決を図りたい企業や団体、個人の方の参加を募集しています。


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 地域経済部 健康・サービス産業課