【JLOX】コンテンツ製作の生産性向上に資するシステムの開発・実証支援に関する補助金の公募を開始しました

~ 令和5年度補正予算 我が国の文化芸術コンテンツ・スポーツ産業の海外展開促進事業費補助金(コンテンツ産業の海外展開等支援) ~

2024年3月22日
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省は、コンテンツ産業が持続的に発展するエコシステムを構築し、クリエイターをはじめとしたコンテンツ制作者の事業環境の健全化を促進することを目的とした支援を行っています。
 このたび、コンテンツ業界のDX支援として、Web3.0(ブロックチェーン技術等)、AI(生成系AIを含む)をはじめとした新たな技術導入等による、コンテンツ制作・流通行程の効率化や強化のためのシステム開発・実証および業界内の普及促進の取組を支援する事業の公募を開始しました。

事業概要

対象事業

  • システムの開発を行う場合は、以下の①~④の要件をすべて満たす事業であること
    • ①コンテンツ製作・流通工程の効率化に資するシステムの開発・実証または導入であること
    • ②業界への波及効果が大きいなど、広範な製作や流通の現場に導入できるシステムであること
    • ③実証を行い、定量的、定性的なデータを報告できること
    • ④得られた成果について、広く発信を行うこと
  • システムの導入を行う場合は、上記の①②と以下の⑤の要件をすべて満たす事業であること
    • ⑤導入先の事業者名・結果などのデータを報告できること

補助率・上限額

【補助率】
対象経費の1/2
【補助上限額】
  • システムの開発・実証および導入のすべてを実施する場合
    1申請上限5,000万円(うち導入に係る費用は500万円が上限)
  • システムの導入のみ実施する場合
    1申請上限500万円

公募期間

  1. 第1回:2024年3月15日(金)~4月1日(月)【終了】
  2. 第2回:2024年4月15日(月)~5月1日(水)【終了】
  3. 第3回:2024年5月15日(水)~6月1日(土)

応募方法

問い合わせ先

JLOX補助金事務局:(特非)映像産業振興機構(VIPO)
  • TEL:03-6264-3578(10:00~17:00 土日祝日を除く)

ページの先頭に戻る