ホーム > DX・サイバーセキュリティIT利活用 / 産業人材政策その他人材関連施策 / 製造・情報産業課

デジタル推進人材育成プログラム「マナビDX Quest」受講生の募集を開始しました

~ DX実現のプロセスを、とことん学ぶプログラム ~

2022年7月19日
2022年7月21日更新
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省では、デジタル人材の育成を推進するため、デジタル知識・能力を身につけるための実践的な学びの場として、ポータルサイト「マナビDX (デラックス)」を開設しています。
 今般、地域企業・産業のDXの実現に向け、実践を通じてビジネス現場における課題解決能力を磨くデジタル推進人材育成プログラム「マナビDX Quest」受講生の募集を開始しました。

【2022年7月21日更新】募集締切を延長しました。

概要

 マナビDX Questは、2つのプログラムからなります。

  • 企業データに基づく実践的なケーススタディ教育プログラム
  • 地域の中小企業との協働による、デジタル技術を活用した課題解決型現場研修プログラム

 本プログラムを通じて、デジタル業務の経験有無にかかわらず、企業のDXを推進する変革の考え方やプロセスを学び、志を同じくする幅広いデジタル人材とのつながりを構築することができるほか、就職・転職・昇格時などのアピールポイントに活用できます。
 また、各プログラム修了後、修了証の発行や、優れた成績を残した方、学び合いに貢献した方を表彰する制度を用意しています。

 プログラムの詳細は以下をご覧ください。

応募要件

【定員】
1,800名程度(受講料無料)
【対象】
学生、社会人
【受講資格】
応募時に提出いただく情報(自身に関する情報、志望動機など)およびアセスメントの結果を基に、マナビDX Quest事務局にて、総合的に判断させていただきます。

受講期間

2022年9月初旬~2023年2月中旬

  • 期間中、週6~12時間程度の課題取り組みを想定
  • 取り組む曜日や時間帯については、参加者個人の都合によって設定可能。
  • 期間中の平日夜や土曜日に議論・知識共有や相談会等の受講生同士の交流機会あり。

応募方法

 応募方法、募集要領等は以下のウェブサイトをご覧ください。

募集締切:2022年8月8日(月)8:59

問い合わせ先

経済産業省北海道経済産業局 地域経済部 製造・情報産業課

参考


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 地域経済部 製造・情報産業課