ホーム > 中小企業支援 / 産業人材政策企業と人材のマッチング / 産業人材政策室

企業の「変革」に必要な専門知識等を持つ人材と道内中小企業とのマッチングを実施します

~ 専門人材×多様な働き方で企業の経営課題を解決 ~

2021年10月4日
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省北海道経済産業局では、昨今の社会情勢の変化によって、これまでの業務、業態の見直し等(事業再構築、生産性向上、DX等)を始める道内中小企業と、その見直し等に必要な特定の分野の専門知識、経験を持つ人材とのマッチングを実施します。

概要

 新型コロナウイルスの感染拡大や人口減少など経営環境が大きく変化するなか、事業の見直しやデジタル・トランスフォーメーション(DX)などの「変革」に取り組む企業が増えています。
 しかしながら、そのような変革に必要な専門的知識等を有する人材(以下、「専門人材」)を獲得するためには、転居による居住地の変更や給与面の処遇など、人材側・企業側双方に課題も存在しています。
 本事業では、こうした「変革」に必要な専門人材を従来の正社員採用にこだわらず、リモートワーク、副業、兼業といった多様な働き方を取り入れることによって新しいカタチの人材確保を支援します。

実施体制

【委託事業者】
(株)道銀地域総合研究所、リージョンズ(株)

今後のスケジュール(予定)

  • 10月以降:企業の人材ニーズの収集、必要な人材の明確化、人材候補の募集
  • 11月以降:マッチングの実施(事業の実施は2022年3月30日まで)

 本事業に関心がある方は以下をご覧ください。


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 地域経済部 産業人材政策室