ホーム > 資源・エネルギー石油・LPガス / 資源・燃料課

令和2年度 災害時燃料供給合同支援訓練を実施します

~ 通信インフラ事業者、札幌市の指定避難所が初参加 ~

2021年3月2日
経済産業省北海道経済産業局

 北海道経済産業局では、陸上自衛隊北部方面隊等と連携して、厳冬期の道央地域における地震に伴う大規模停電の発生を想定した訓練を実施します。
 本訓練では、陸上自衛隊の燃料タンク車等により人命救助や被災地支援に必要な燃料を取得し、社会的重要インフラ施設等へ輸送・供給します。

背景とねらい

 2011年3月の東日本大震災や2018年9月の北海道胆振東部地震によるブラックアウトの際に避難所や情報通信インフラ施設等においては燃料供給ニーズが高まったほか、ガソリンスタンドでは車両用燃料を求めて長蛇の列が発生するなど、災害時の燃料供給に関する課題が浮き彫りとなりました。
 これらの課題を踏まえ、当局と陸上自衛隊北部方面隊では、災害時における燃料供給のノウハウの更なる拡充を図るため、合同訓練を実施するものです。

訓練概要

 民間の輸送力だけでは対応ができない場合を想定し、以下の訓練を実施します。

  • 避難所、情報通信インフラ施設や住民拠点SS等から北海道災害対策本部への燃料供給要請手順を確認する情報伝達訓練。
  • 陸上自衛隊の燃料タンク車及び大型トラック(ドラム缶積載)が油槽所から燃料を取得する燃料取得訓練。
  • 陸上自衛隊が札幌市の指定緊急避難所、情報通信インフラ施設や非常用発電機を保有する住民拠点SSなどへ燃料を供給する燃料供給訓練。

日程・実施主体・協力機関

【日程】
2021年3月9日(火)~10日(水)
【実施主体】
北海道経済産業局、陸上自衛隊北部方面隊
【協力機関】
北海道、苫小牧埠頭(株) オイルターミナル事業部石狩ターミナル、真駒内セキスイハイムアリーナ(初参加)、(株)NTTドコモ 北海道支社(初参加)、北海道エネルギー(株) 札幌流通センターSS、白石配送センター

問い合わせ先

経済産業省北海道経済産業局 資源エネルギー環境部 資源・燃料課
TEL:011-709-2311(内線2640)
FAX:011-709-4138
E-mail:hokkaido-shigen-nenryo@meti.go.jp


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 資源エネルギー環境部 資源・燃料課