本文へ移動 サイドナビゲーションへ移動 フッターへ移動

支援施策

北海道内の支援機関等における地域ブランド支援施策・事業について紹介します。

地域ブランド

地域団体商標に関する個別相談

概要 地域団体商標取得・活用に向けたさまざまなご相談に対応します。
リンク先 地域ブランド
問合せ先 北海道経済産業局 特許室
【電話】011-709-2311(内線:2586)
【FAX】011-707-5324
【メール】hokkaido-tokkyo@meti.go.jp

地域ブランド関係の情報提供

概要 地域ブランドの事例情報及び支援策に関する情報等を提供しています。
リンク先 農林水産省/地域ブランド関係
http://www.maff.go.jp/j/kanbo/tizai/brand/b_kankei/index.html
問合せ先 農林水産省食料産業局新事業創出課
担当者:ブランド推進班
【電話】03-3502-8111(内線4287)
03-6738-6442(ダイヤルイン)
【FAX】03-3502-5301

知的財産活用、地域ブランド形成等に係る無料相談窓口(中小機構)

概要
  • 経営課題に対して、中小企業診断士、弁護士、公認会計士、税理士、技術士、弁理士、社会保険労務士、ITコーディネーター、フード・プロデューサーなど28名の専門家がアドバイスします。
  • 中小機構北海道本部(札幌市)では、相談ブースにてほぼ毎日(平日9時00分~17時00)相談対応を実施しています。
  • 函館、北見、釧路の各機構オフィスと帯広、旭川の各機構サテライトでも相談窓口を開設しています。相談可能日は、毎月2回です。
  • 3社以上の相談希望企業がいる場合には、専門家がその地域に出向く出張相談会にも対応します。
  • メール相談は、24時間受付しており、3営業日以内に回答いたします。
  • 「がんばる中小企業経営相談ホットライン」による電話相談も実施しています。
    (平日9時00分~17時00分)
リンク先 中小機構 北海道:経営支援・相談
http://www.smrj.go.jp/hokkaido/manage/index.html
問合せ先 独立行政法人中小企業基盤整備機構 北海道本部 経営支援部 経営支援課
(平日9時00分~17時00分)
【電話】011-210-7471
【FAX】011-210-7481
【メール】sumiyoshi-t@smrj.go.jp(担当:住吉)

認証・登録制度

道産食品独自認証制度(きらりっぷ)

概要 北海道産の原材料を使用し、道内で製造加工された加工食品の中で、原材料、生産工程、衛生管理、食味など独自に設定した基準をクリアしたものだけを「きらりっぷ」として認証する制度です。
認証商品には、「きらりっぷ」のシンボルマークのほか、「試される大地 北海道」のシンボルマークが使用できます。
リンク先

ロゴマーク:きらりっぷ

道産食品独自認証制度 北海道認証 きらりっぷ
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ns/shs/shokuan/ninshou/seido.htm
問合せ先 北海道農政部食の安全推進局食品政策課
【電話】011-231-4111(内線27-675/676)
【FAX】011-232-7334
【メール】syokuan.jyouhou@pref.hokkaido.lg.jp

道産食品登録制度

概要 北海道の豊かな自然環境の下で生産された原材料を使用して、道内で製造・加工された道産へのこだわりの加工食品を登録する制度です。
登録商品には、「道産食品登録」のシンボルマークのほか、「試される大地 北海道」のシンボルマークが使用できます。
リンク先

ロゴマーク:道産食品登録制度

道産食品登録制度説明
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ns/shs/shokuan/ninshou/dousantouroku.htm
問合せ先 北海道農政部食の安全推進局食品政策課
【電話】011-231-4111(内線27-675/676)
【FAX】011-232-7334
【メール】syokuan.jyouhou@pref.hokkaido.lg.jp

北のクリーン農産物(YES!clean)表示制度

概要 北海道内で生産された農産物を対象に、農産物ごとに定められた化学肥料・化学合成農薬の使用の削減など、一定の基準を満たした生産集団が生産・出荷する農産物にYES!cleanマークを表示し、併せて化学肥料の使用量や化学合成農薬の成分使用回数などの栽培情報を消費者へ知らせる北海道独自の制度です。
リンク先

ロゴマーク:YES!clean北海道安心ラベル

YES!clean
http://www.yesclean.jp/
問合せ先 北海道クリーン農業推進協議会
(事務局:JA北海道中央会 農業振興部農業企画課)
【電話】011-232-6411

北海道HACCP自主衛生管理認証制度

概要 一定水準以上の衛生管理を行っている食品関係営業者等の管理手法を道が独自に作成した評価調書により評価し、認証することで、事業者の自主的な衛生管理を推進し、道産食品の安全性の向上を図るものです。
リンク先

ロゴマーク:北海道HACCP

食品安全グループのページ
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/hf/kse/syokuhin-index.htm#haccp
問合せ先 北海道保健福祉部健康安全局食品衛生課
【電話】011-204-5261
【FAX】011-232-1037
【メール】hofuku.shokuhin1@pref.hokkaido.lg.jp

道産品輸出用シンボルマーク

概要 海外において認知度が高い「北海道」という名称を冠する模倣商品が出回り、本物の道産品の持つブランドイメージを損なう恐れが散見されています。そのため、海外における道産食品の識別力を高め、北海道ブランドを保護することを目的に「道産品輸出用シンボルマーク」を作成し、香港、台湾、中国、韓国で商標登録(シンガポール、ベトナム、タイで商標出願中)しています。道食品を輸出する場合や海外の物産展などの広報に利用できます。
リンク先

ロゴマーク:北海道輸出用シンボルマーク

北海道国際ビジネスセンター|輸出用シンボルマークについて
http://www.dousanhin.com/hibc/project/do_export_mark/
問合せ先 北海道国際ビジネスセンター(HIBC)
【電話】011-251-2700
【FAX】011-251-2629
【メール】hibc@dousanhin.com

ヘルシーDo(北海道食品機能性表示制度)

概要 本制度は、加工食品に含まれる機能性成分について、「健康でいられる体づくりに関する科学的な研究」が行われた事実を北海道が認定するものです。商品パッケージに認定内容を表示することにより、認定商品のブランド化・差別化が可能です。
リンク先

ロゴマーク:北海道認定ヘルシーDo

北海道食品機能性表示制度
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/sss/ks/hyouziseido.htm
問合せ先 北海道経済部食関連産業室研究集積グループ
【電話】011-204-5226(直通)
【FAX】011-232-8860
【メール】shokusan@pref.hokkaido.lg.jp

「北海道リサイクルブランド」「北海道認定リサイクル製品」認定制度

概要 道内で発生した循環資源を利用し、道内で製造された一定の基準を満たすリサイクル製品を認定する制度。認定されたリサイクル製品のうち、北海道発の技術など、優れた特性を持つ製品を「北海道リサイクルブランド」として認定します。
リンク先

ロゴマーク:北海道認定リサイクル製品

北海道リサイクル製品認定制度(循環型社会推進課)
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/jss/recycle_2/ninteiseido/ninteiseidotop.htm
問合せ先 北海道環境生活部環境局循環型社会推進課循環推進グループ
【電話】011-204-5197
【FAX】011-232-4970
【メール】kansei.kanhai1@pref.hokkaido.lg.jp

地理的表示に基づく登録標章(GIマーク)

概要 地理的表示法に基づき登録された農林水産物等に付することとなる登録標章(以下「GIマーク」という。)です。GIマークは登録された産品の地理的表示と併せて付していただくもので、産品の確立した特性と地域との結び付きが見られる真正な地理的表示産品であることを証するものです。 このGIマークの信頼性を確保するため、国内及び海外の主な農林水産物の輸出先国において商標登録の出願をしています。
リンク先 農林水産省/地理的表示に基づく登録標章(GIマーク)の公表について
http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/sosyutu/150410.html
問合せ先 農林水産省 食料産業局 新事業創出課
【電話】03-3502-8111(内線4283)
    03-6738-6442(ダイヤルイン)
【FAX】03-3502-5301

補助金・助成金

知的財産保護・活用推進事業のうち知的財産活用ビジネスモデル構築事業(知的財産総合活用事業)

概要  日本各地には、その地域の気候や風土を生かしたり、特別な方法等により長年にわたって地域で 生産されたりしている伝統野菜、動物の遺伝資源、これらを活用した食文化・伝統文化、高い付加 価値を持つに至った地域ブランド産品、熟練農家の栽培ノウハウなどの地域資源が数多く存在して います。
 これらの地域資源を発掘し、地理的表示、商標権、特許権、意匠権、実用新案権、育成者権等の 知的財産を活用したブランドの保護・活用を推進する事業等を通じて、地域の活性化を図ります。
【 取組項目 】
 ○検討委員会の開催
 ○知的財産活用に係る調査
 ○知的財産活用に係る専門家への相談
【 補助率及び補助金の上限 】
 ○1事業者当たりの事業費は2,000千円以内とし、この範囲内で事業の実施に必要となる経費の1/2以内を助成
リンク先 農林水産省/平成27年度農山漁村6次産業化対策事業のうち知的財産保護・活用推進事業のうち知的財産活用ビジネスモデル構築事業(知的財産総合活用事業)の追加公募について
http://www.maff.go.jp/j/supply/hozyo/shokusan/150408.html
問合せ先 農林水産省 食料産業局 新事業創出課
地理的表示品質管理班
【電話】03-6738-6442(ダイヤルイン)

地域ブランド販路拡大支援事業(北海道中小企業応援ファンド事業)

概要 一次産業団体、商工団体等による地域の素材や技術等を活かした「地域ブランド」を実現する取組みに対する助成です。
リンク先 地域ブランド販路拡大支援事業【北海道中小企業応援ファンド】
http://www.hsc.or.jp/gaiyo/shinsangyo/fund/chiiki_brand.htm
問合せ先 (公財)北海道中小企業総合支援センター
【電話】011-232-2403
【FAX】011-232-2011
【メール】info@hsc.or.jp

ブランド化促進支援事業(北海道中小企業応援ファンド事業)

概要 産業支援機関と中小企業者等が共同事業体で行う新商品・新サービスの開発から販路開拓、PR戦略の確立等の北海道ブランド化に向けた一連の取組みに対する助成です。
リンク先 ブランド化促進支援事業【北海道中小企業応援ファンド】
http://www.hsc.or.jp/gaiyo/shinsangyo/fund/cluster_brand.htm
問合せ先 (公財)北海道中小企業総合支援センター
【電話】011-232-2403
【FAX】011-232-2011
【メール】info@hsc.or.jp

その他

北海道映像コンテストの開催

概要 道内に在住する個人、企業、官公庁、学校、諸団体を対象に、自作の映像から、放映された映像まで幅広く、今を見つめる・新しい次代を拓く映像を募集。し、北海道の映像力を発信するコンテストを開催しています。
リンク先 北海道映像関連事業者協会
http://www.eolas.co.jp/hokkaido/hokueiren/
問合せ先 (一社)北海道映像関連事業社協会
【電話】011-632-8920
【メール】hokueiren@eolas-net.ne.jp

北海道漁業協同組合連合会

概要 漁協・漁業者等を対象に、漁業経営の基盤強化を目指した指導教育に取組むとともに、商標等の知的財産の取得・使用管理に関する相談を行っています。
リンク先 北海道漁業協同組合連合会[北海道ぎょれん]
http://www.gyoren.or.jp/
問合せ先 北海道漁業協同組合連合会 総務企画部 CSR担当
【電話】011-281-8575(直通)
【FAX】011-242-3543
【メール】s-takayama@gyoren.or.jp

地域ブランド

北海道内における地域団体商標取得一覧