ホーム > 公募情報委託事業:公募 / イベント情報 / ものづくり・航空宇宙モビリティ産業イベント・行事公募・採択 / 製造・情報産業課

令和4年度 無人自動運転等のCASE対応に向けた実証・支援事業(地域新MaaS創出推進事業)に係る委託先の公募(企画競争)を開始しました

募集を締め切りました

2022年4月12日
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省は、無人自動運転等のCASE対応に向けた実証・支援事業(地域新MaaS創出推進事業)を実施する委託先の公募(企画競争)を開始しました。
 本事業は、スマートシティの全国での計画的な実装に向けた取組の一環として、関係府省と連携して実施するものです。
 また、公募説明会をオンラインで開催します。

事業概要

 経済産業省・国土交通省は、これまで自動走行ビジネス検討会を通じた自動運転に関する実証プロジェクトや、協調領域の取組の他、スマートモビリティチャレンジや物流MaaSなど、自動運転等の社会実装段階も見据えた先進モビリティサービスの実証等に、関係省庁とも連携しながら取り組んできました。
 自動運転等の先進モビリティサービスへの社会的な期待は高く、世界的な市場の立ち上がりも今後急速に見込まれるため、我が国の輸出産業の大きな柱でもある自動車産業の国際競争力を維持・強化するという観点から、官民協調して、関連する取組全体を引き続き強力に押し進めることが重要であり、令和4年度においても、モビリティサービスの社会実装及び高度化の実現を目指した取組を継続して実施します。

 詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。

事業内容

 地域における新たなモビリティサービスの社会実装の実現に向けては、事業面、体制面、受容・効果面などMaaSの取組の中でも共通した課題が存在します。これらの課題解決に向けた高度なMaaS実証を委託事業として実施することで、全国での横展開モデルとなる先進事例の創出を目指します。

対象者

 募集要領中「4.応募資格」の要件を満たす法人

事業費

 1地域あたり上限2,000万円(ただし、自動走行車を活用するプロジェクトに関しては、車両の設備投資費等について事情に応じた追加支出を検討)

募集要領・応募様式等

公募期間

2022年4月5日(火)~5月16日(月)12:00

公募説明会

【日時】
2022年4月18日(月)13:00
【配信方法】
Microsoft Teams

申込方法

 E-mailによる申し込みを受け付けます。
 所属組織名、氏名(ふりがな)、電話番号、メールアドレスを記入の上、以下の提出・問い合わせ先までお送りください。

申込締切:2022年4月15日(金)12:00

提出・問い合わせ先

北海道管内の案件
経済産業省北海道経済産業局 地域経済部 製造・情報産業課

ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 地域経済部 製造・情報産業課