ホーム > 公募情報補助金:公募 / 中小企業支援事業承継小規模企業支援事業 / 中小企業課

令和3年度当初予算 事業承継・引継ぎ補助金の公募を開始します

募集を締め切りました

2021年9月28日
2021年10月21日更新
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省では、事業承継やM&A(事業再編・事業統合等。経営資源を引き継いで行う創業を含む)を契機とした経営革新等への挑戦や、M&Aによる経営資源の引継ぎを行おうとする中小企業者等を後押しするための補助金の公募を開始します。

【2021年10月21日更新】M&A支援機関登録制度に係る登録ファイナンシャルアドバイザー及び仲介業者を公表しました。

公募概要

経営革新(経営者交代型、M&A型)

【対象者】
事業承継、M&A(事業再編・事業統合等。経営資源を引き継いで行う創業を含む)を契機として、経営革新等に挑戦する中小企業・小規模事業者(個人事業主を含む)
【対象経費】
設備投資費用、人件費、店舗・事務所の改築工事費用 等
【補助率・補助上限額】
  • 補助率:1/2
  • 上限額:250~500万円
    ※事業転換による廃業費用のみ上乗せ額:200万円

専門家活用(買い手支援型、売り手支援型)

【対象者】
M&Aにより経営資源を他者から引継ぐ、あるいは他者に引継ぐ予定の中小企業・小規模事業者(個人事業主を含む)
【対象経費】
M&A支援業者に支払う手数料、デューデリジェンスにかかる専門家費用 等
※委託費のうちファイナンシャルアドバイザリー(以下「FA」)業務又は仲介業務に係る相談料、着手金、成功報酬等の中小M&Aの手続進行に関する総合的な支援への手数料については、「M&A支援機関登録制度」に登録された登録FA・仲介業者が支援したものに限り補助対象経費となります。
【補助率・補助上限額】
  • 補助率:1/2
  • 上限額:250万円
    ※売り手による廃業費用のみ上乗せ額:200万円

 2021年6月~8月にかけて公募を行った令和2年度3次補正予算 事業承継・引継ぎ補助金とは補助率や補助上限額等が異なります。

M&A支援機関登録制度に係る登録ファイナンシャルアドバイザー及び仲介業者 (21/10/21 upadte)

公募要領等

 公募要領等は、以下のウェブサイトをご覧ください。

申請方法

 電子申請のみとなり、GビズIDプライムの取得が必要です。
 取得の手続きには、必要事項を入力して作成した申請書と印鑑証明書を「GビズID運用センター」へ郵送してください。審査に3週間以上を要しますので、余裕をもって事前に準備願います

公募期間

  • 2021年9月30日(木)~10月26日(火)18:00

※M&A支援機関登録制度の最終公表が当初の予定よりも遅れることに伴い、交付申請受付期限を10月21日(木)から10月26日(火)に延長しました。

申請・問い合わせ先

事業承継・引継ぎ補助金事務局
受付時間:10:00~12:00、13:00~17:00(土・日・祝日を除く)
【経営革新(経営者交代型、M&A型)】
TEL:03-6636-7936
【専門家活用(買い手支援型、売り手支援型)】
TEL:03-6636-7935

ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 産業部 中小企業課