ホーム > 公募情報補助金:公募 / イベント情報 / ものづくり産業活性化公募・採択 / 技術・知的財産技術開発支援(補助金・委託費) / 中小企業支援小規模企業支援事業 / 地域未来投資促進法 / 産業技術革新課

令和3年度当初予算事業 ものづくり・商業・サービス高度連携促進補助金の2次公募を開始しました

募集を締め切りました

2021年8月3日
経済産業省北海道経済産業局

 経済産業省では、複数の中小企業・小規模事業者等の連携により、高い付加価値を創出し、生産性を高めるための高度なプロジェクト等に係る経費の一部を支援する補助金の2次公募を開始しました。
 本事業は、「コネクテッド・インダストリーズ」の取組を中小企業・小規模事業者等に広く普及させるため、また、地域経済への波及効果をより高めることを目的としています。
 また、本事業2次公募の公募説明会を開催します。

申請類型及び補助率等

企業間連携型

【対象事業】
 複数の中小企業等が連携して行う以下のプロジェクトを最大2年間支援します(連携体は5者まで)。
  • 事業者間でデータ・情報を共有し、連携体全体として新たな付加価値の創造や生産性の向上を図るプロジェクト
  • 地域未来投資促進法に基づく地域経済牽引事業計画の承認を受けて、連携して新しい事業を行い、地域経済への波及効果をもたらすプロジェクト
【補助上限額・補助率】
  • 補助上限額:2,000万円/者
  • 補助率:中小企業者1/2、小規模企業者・小規模事業者2/3

サプライチェーン効率化型

【対象事業】
 幹事企業・団体等(大企業含む)が主導し、中小企業等が共通システムを面的に導入し、データ共有・活用によってサプライチェーン全体を効率化する取組等を支援します(補助金を受給できる連携体は2~10者まで)。
【補助上限額・補助率】
  • 補助上限額:1,000万円/者
  • 補助率:中小企業者1/2、小規模企業者・小規模事業者2/3
  • 大企業が幹事企業になることは認めますが、大企業への補助はありません。
  • 補助要件等は公募要領をご覧ください。1次公募と同様の事業内容ですが、「産業競争力強化法等の一部を改正する等の法律」の施行に伴い、補助対象者を拡大します。

公募要領

申請方法

 申請書類の提出はJグランツ(電子申請システム)上でのみ受け付けます。

  • 電子申請にあたっては、GビズIDの取得が必要です。取得の手続きには、必要事項を入力して作成した申請書と印鑑証明書を「GビズID運用センター」へ郵送してください。審査に2~3週間ほど要しますので、余裕をもって準備願います。

公募期間

2021年8月2日(月)~9月17日(金)17:00

公募説明会

【日時】
2021年8月24日(火)15:00~16:20(予定)
【配信方法】
Microsoft Teams ライブイベント

申込方法

申請・問い合わせ先

令和3年度ものづくり・商業・サービス高度連携促進補助金事務局(担当:戸澤、山川)

※なお、本事業は、(株)エヌ・ティ・ティ・アドが事務局を運営しています。


ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 地域経済部 産業技術革新課