経済産業省北海道経済産業局

ホーム > 貿易管理 > 外為法に基づく輸出入手続、関税割当て

貿易管理-外為法に基づく輸出入手続、関税割当て

 外国為替及び外国貿易法(外為法)は、対外取引の正常な発展、我が国や国際社会の平和・安全の維持などを目的に外国為替や外国貿易などの対外取引の管理や調整を行うための法律です。

 外為法に基づき、特定の貨物の輸出入、特定の国・地域を仕向地とする貨物の輸出、特定の国・地域を原産地・船積地とする貨物の輸入などを行う場合には、経済産業大臣の許可や承認が必要となります。

 また、経済産業省が実施している関税割当制度(皮革・革靴)についても紹介しています。

トピックス

経済産業省北海道経済産業局 総務企画部 国際課

E-mail:hokkaido-kokusai@meti.go.jp