ホーム > 中小企業支援農商工等連携事業

平成28年度 農商工等連携事業計画の認定事業の概要一覧


(第1回認定日:平成28年7月6日)

番号 事業名 事業者名 事業概要
中小企業者 農林漁業者
1
【代表者】
(株)まるたか
(法人番号 1430001023385)
(札幌市)
田中哲夫
(新篠津村)
 (株)まるたかは、競合他社との価格競争により量産商品の収益性が低下する傾向にある中、最近の健康志向に着目し、低糖質麺製品の開発し、同社の売上向上を図る。
 また、農業者はオリジナルのそば粉や小麦粉を(株)まるたかに供給することで、安定した収益の確保に繋げる。
2
【代表者】
フードクリエイトジャパン(株)
(法人番号 8430001047931)
(岩見沢市)
(有)今野農場
(法人番号 6430002050325)
(月形町)
 フードクリエイトジャパン(株)は、経産後の牛が安価で取引されている実態を知り、自社のドライエイジング技術を用いたドライエイジングビーフを開発し、同社の売上向上を図る。
 また、畜産農家は経産後の牛を、フードクリエイトジャパン(株)に高値で供給することで、安定した収益を確保し、経営の安定化を図る。
3
【代表者】
(株)ベイクド・アルル
(法人番号 2430001042847)
(江別市)
(株)町村農場
(法人番号 2430001043093)
(江別市)
 (株)ベイクド・アルルは、江別市への店舗移転を契機に、地元の原料等にこだわったヘルシースイーツを開発し、同社の国内外の販路を活用して売上向上を図る。
 また、酪農業者は余剰の乳製品等を(株)ベイクド・アルルに供給することで、安定した収益の確保に繋げる。

(第2回認定日:平成28年10月14日)

番号 事業名 事業者名 事業概要
中小企業者 農林漁業者
1
【代表者】
丸高水産(株)
(法人番号 7430001023405)
(札幌市)
厚岸漁業協同組合
(法人番号 6460005001041)
(厚岸町)
 厚岸漁業協同組合が供給する「カキ、イカ、イワシ」などの厚岸産海産物を原料に、丸高水産(株)が保有するスモークやマリネ加工技術を用いて高品質な加工品を開発し、双方の販売チャネルを活用して国内取引の拡大による売上の向上を図るとともに、「厚岸ブランド」の認知拡大や海外の販路開拓を目指す。
2
【代表者】
(株)DMC
(法人番号 3430001064279)
(札幌市)
(有)大塚農場
(法人番号 9430002046361)
(当別町)
 (株)DMCがインバウンド事業で培った"外国人が好む商品に関す知見と販売ノウハウ"と(有)大塚農場が生産する"北海道産農産物と農業者グループとのネットワーク"を活用して、北海道産の農産物及び農産加工品を用いて外国人専用の商品を企画・開発し、インバウンド客が訪れる土産店等への販路と海外販路を開拓し、農業者に代わって代行販売サービスを展開する。
3
【代表者】
(株)サングリン太陽園
(法人番号 3430001019225)
(札幌市)
  • (有)無限樹
    (法人番号 3450002012318)
    (苫前町)
  • 苫前町農業協同組合
    (法人番号 8450005003144)
    (苫前町)
 土地の大規模化や労働力減少などの問題を抱える北海道の農業において、(株)サングリン太陽園、(有)無限樹及びJA苫前町がそれぞれのノウハウを持ちより、農業の生産性向上や労働力対策として、地理情報システム(GIS)、小型無人航空機及び営農システムなどの先端技術を導入した生産現場の形成を目指したサービスを展開する。
4
【代表者】
(株)ビィーシステム
(法人番号 2430001024218)
(札幌市)
  • 森本隆志
    (当別町)
  • そらち森林組合
    (法人番号 2430005007565)
    (新十津川町)
 一次産業の高齢化や労働力人口の減少への対応として、(株)ビィーシステムがGISやGPSを活用したシステム開発のノウハウと、近年普及が進んでいるドローンを活用した農林業分野における新たな事業展開を目指し、農業者森本隆志と連携し、農地をドローンで撮影し、農地面積の実測、農地実態調査、生育状況等を管理するシステムを開発する。また、そらち森林組合との連携により、森林をドローンで撮影し、足を踏み入れることが困難な森林の現況調査や3D表示による森林管理を行うシステムの開発、事業化を目指す。
5
【代表者】
(株)バイオアグリたかす
(法人番号 2450001002411)
(鷹栖町)
  • (有)助安農場
    (法人番号 2450002003053)
    (鷹栖町)
  • (株)新田ファーム
    (法人番号 7450001006110)
    (鷹栖町)
 鷹栖町内で特産品の製造・販売ノウハウを有する(株)バイオアグリたかす、一貫肥育により鷹栖牛を生産している(株)新田ファーム及び水稲や32品目の野菜を作付している(有)助安農場が連携し、鷹栖町産の農産物、牛肉を主原料として、化学調味料を使用しない安全安心な加工品「牛丼(レトルト)」、「ミートソース(レトルト)」、「スープカレー(レトルト)」、「ビーフシチュー(レトルト)」を開発、製造し、全国の消費者に向けて販売することで「鷹栖町」をPRしていく地域プロジェクト。
6
【代表者】
(株)ファーストバンク
(法人番号 7430001062147)
(札幌市)
増毛果実(株)
(法人番号 4450001011468)
(増毛町)
 増毛町の果樹農家である増毛果実(株)と(株)ファーストバンクが連携し、増毛産果実の有効利用と高付加価値化を目指して、北海道産小麦や北海道産の砂糖、乳製品等を用いて高品質な一口サイズの北海道プチスイーツを開発、製造、販売するとともにブランド化を目指す。

(第3回認定日:平成29年2月3日)

番号 事業名 事業者名 事業概要
中小企業者 農林漁業者
1
【代表者】
みれい菓(同)
(法人番号 1430003002313)
(札幌市)
(有)大橋さくらんぼ園
(法人番号 9430002053374)
(芦別市)
 芦別市の果樹農家である(有)大橋さくらんぼ園と札幌の洋菓子メーカーであるみれい菓(同)が連携し、(有)大橋さくらんぼ園が生産する果実の有効利用と高付加価値化を目指して、これまで日本国内で本格的に流通していない海外の新スイーツ及びパンをみれい菓(同)が開発、製造、販売するとともにブランド化を図る事業。
2
【代表者】
北宝堂(株)
(法人番号 3430001050403)
(小樽市)
とまこまい広域農業協同組合
(法人番号 6430005009070)
(厚真町)
 小樽市の地域商社である北宝堂(株)が輸出量ロットを確保するための築地市場での商材調達、羽田空港経由での非効率な輸送経路を改善するため、とまこまい広域農業協同組合と連携し、同組合が有する農産物等の供給能力を組み合わせ、北海道からシンガポールへの直接輸送を実現する新たな物流システムと商流を構築する事業。
3
【代表者】
(有)阿吽
(法人番号 2430002060996)
(白老町)
(同)いわさきファーム
(法人番号 3430003005818)
(白老町)
 (有)阿吽が、(同)いわさきファームと連携し、牛舎内の各牛房に入って個別に確認していた肥育牛の在庫確認を、RFIDリーダーを用い牛房外通路から一括把握することを容易にするとともに、飼養規模の増加に伴う牛の個体管理の効率化を可能とするシステムを開発し、ブランド和牛「白老牛」の生産性向上及び同システムの販路拡大を図る事業。
4
【代表者】
(株)山本忠信商店
(法人番号 9460101001900)
(音更町)
(事)チホク会
(法人番号 1460105001986)
(音更町)
 豆類、小麦等の卸売業、小麦の製粉事業を営む(株)山本忠信商店が、更に付加価値の高い商品を販売するため、同社に小麦を納品する生産者団体である(事)チホク会と連携し、個店のベーカリーのニーズに応じたミックス粉製造事業を新たに展開。(事)チホク会は、地場産小麦粉の利用拡大により得られた収益を組合員向けの勉強会開催等で還元し、組合員の更なる生産技術向上を図る。
5
【代表者】
北建建設(有)
(法人番号 5450002004924)
(鷹栖町)
相澤 勇
(鷹栖町)
 北建建設(有)の食肉処理部門及び鹿肉メニューを提供するレストランカフェ「山恵」が鷹栖町で農業を営む相澤勇から減農薬による安心安全で高品質なフルーツトマトの供給を受け、山恵の鹿肉と連携した加工商品を製造し、販売することにより、同業他社との差別化を図り、「山恵の鹿肉」のブランド化を推進する事業。
6
【代表者】
(株)ディームファクトリー
(法人番号 1460101004241)
(帯広市)
橋本 晃明
(清水町)
 乳製品の製造、販売を行う(株)ディームファクトリーが、日本で2,000頭程しか飼育されていない希少な「ブラウンスイス牛」を飼育する橋本牧場と連携し、ブラウンスイス牛の生乳を加工した際に発生する副産物の脱脂乳を有効活用するため、脱脂乳の低脂肪かつ高タンパク・高カルシウム等の特徴を活かした北海道初のフローズンヨーグルトソフトの開発、生産、販売を行う事業。

ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 産業部 経営支援課