ホーム > 中小企業支援農商工等連携事業

平成29年度 農商工等連携事業計画の認定事業の概要一覧


(第1回認定日:平成29年6月9日)

番号 事業名 事業者名 事業概要
中小企業者 農林漁業者
1
【代表者】
(株)北彩庵
(法人番号 5430001026830)
(札幌市)
塚田卓也
(恵庭市)
 恵庭市の農業者である塚田卓也が生産する新たな野菜「コールラビ」等と生きたまま腸に到達することが知られている植物性乳酸菌HOKKAIDO株を使用し、(株)北彩庵が培ってきた漬け物製造ノウハウを活かした乳酸発酵の農産加工品を開発・製造し、従来の販売チャネルに加え、ビアガーデンや焼肉店などの新規市場へ販売する事業。
2
GELATERIA Geream
(札幌市)
【代表者】
かわにしの丘しずお農場(株)
(法人番号 4450001007482)
(士別市)
 士別市のかわにしの丘しずお農場(株)が農薬・化学肥料を一切使用しないで栽培したフルーツほおずきをGELATERIA Gereamに供給し、かわにしの丘しずお農場(株)とGELATERIA Gereamが共同でフルーツほおずき、美深産羊乳、天塩産放牧牛乳など道北の食材を使用した特産品を開発し、共同ブランドの商品として双方が製造・販売する事業。

(第2回認定日:平成29年8月10日)

番号 事業名 事業者名 事業概要
中小企業者 農林漁業者
1
【代表者】
(株)アメージングアンク
(法人番号 8430001035639)
(札幌市)
(株)esaki
(法人番号 5430001047991)
(長沼町)
 長沼町の(株)esakiが栽培するハスカップを用いて、(株)アメージングアンクがエステ経営の知見を活かした化粧品類を連携参加者と共同で開発し、自社のエステサロンで安価なケアサービスとして提供するとともに、自然派志向の消費者や全国の美容室・エステサロンに販売し、販路拡大及びハスカップの知名度向上を目指す。
2
【代表者】
(株)マルデン
(法人番号 1430001055643)
(えりも町)
(有)丸傳水産
(法人番号 6430002062601)
(えりも町)
 えりも町の漁師である(有)丸傳水産と水産加工会社である(株)マルデンが連携し、(有)丸傳水産が漁獲するえりも産天然水産物の高付加価値化を目指し、(株)マルデンが保有する独自のオリーブオイルを使用する加工技術を用いた加工品を開発し、“オリーブ de シリーズ”としてブランド化を図り、販路拡大を目指す。
3
【代表者】
(株)オンサイト
(法人番号 7430001058509)
(恵庭市)
北石狩農業協同組合
(法人番号 6430005005722)
(当別町)
 (株)オンサイトの代表であり、イタリア料理の名店「テルツィーナ」のオーナーシェフである堀川秀樹の技術及び経験を活かし、北石狩農業協同組合が生産する多種多様な農産物を使用して、「北海道イタリアン菓子(ドルチェ)」を企画開発・製造・販売するとともに、自社及び産地ブランドの確立を目指す。
4
【代表者】
(有)中田食品
(法人番号 4460102002464)
(帯広市)
村瀬 博明
(清水町)
 清水町の農業者である村瀬博明が栽培する大豆と北海道産農産物を使用して、(有)中田食品がこれまでに培ってきた大豆加工技術・ノウハウを活かした付加価値の高い豆腐加工品・大豆加工品を開発・製造し、新たな販路を開拓するとともに、十勝産大豆の知名度向上及び企業ブランドの強化を目指す。
5
【代表者】
(株)北海道米菓フーズ
(法人番号 7450001010005)
(旭川市)
(有)協和農産
(法人番号 5450002002011)
(愛別町)
 愛別町の(有)協和農産が生産する高品質な北海道産もち米を原料に、(株)北海道米菓フーズが新たな製法を用いて、ヘルシーかつ賞味期限の延長を実現した「焼きおかき」等の新商品を開発・製造し、東南アジアを中心とした海外市場や健康志向の消費者に販売し、販路拡大を目指す。

(第3回認定日:平成29年10月13日)

番号 事業名 事業者名 事業概要
中小企業者 農林漁業者
1
(株)山川
(法人番号 5462501000592)
(中標津町)
【代表者】
(有)竹下牧場
(法人番号 3462502001286)
(中標津町)
 酪農業を営む(有)竹下牧場と空き家管理業務等を行う(株)山川が連携し、休日を農村で過ごす都会の旅人をターゲットに中標津町の特徴を活かした酪農家が手がける旅人の宿と牧場体験を提供することで、都市と農村の交流人口を増やすとともに、中標津町のさらなる魅力の発信、食育、余暇の過ごし方を提案して酪農地域全体の付加価値向上を目指す。

(第4回認定日:平成29年12月8日)

番号 事業名 事業者名 事業概要
中小企業者 農林漁業者
1
【代表者】
  • (株)一休製麺
    (法人番号 7430001071008)
    (苫小牧市)
  • (有)一休そば
    (法人番号 8430002058036)
    (苫小牧市)
(株)神門
(法人番号 3450001010405)
(雄武町)
 雄武町の耕作放棄地を活用し、韃靼蕎麦作付面積日本一の(株)神門が生産する“満天きらり”を使用して、(株)一休製麺が低糖質で食物繊維を多く含むなどの新たな機能性を付加した商品を開発・製造し、(有)一休そばの直営店やフランチャイズ店にて、モニタリング調査を行い、消費者ニーズを的確に捉えたメニュー開発を進め、新たな販路拡大を目指す。

(第5回認定日:平成30年2月9日)

番号 事業名 事業者名 事業概要
中小企業者 農林漁業者
1
【代表者】
(有)サンヨー工業
(法人番号 1460302000741)
(北見市)
(株)希来里ファーム
(法人番号 6460301004061)
(津別町)
 北海道の農業が抱えている担い手不足や規模拡大の課題に対応するため、農業機械の製造、改良ノウハウを有する(有)サンヨー工業と大規模じゃがいも生産者である(株)希来里ファームが連携し、じゃがいもの栽培工程の省力化、いもの緑化低減を目的とした「石対策培土取付ブラケット」を開発、製造及び販売を目指す。
2
【代表者】
一八興業水産(株)
(法人番号 8430001051958)
(岩内町)
本堂 秀利
(岩内町)
 一八興業水産(株)と野菜農家である本堂秀利が連携し、岩内町で加工される鰊等と同町内で栽培を進める調理用トマトを用いた、付加価値の高い洋食加工食品を開発、製造し、ブランド化を図りつつ、新たな販路開拓を目指す。
3
【代表者】
(株)丸勝
(法人番号 2460101001691)
(帯広市)
(有)有機実業
(法人番号 9460102003672)
(帯広市)
 農業者である(有)有機実業が幕別町で生産した十勝ロイヤルマンガリッツァ豚を(株)丸勝に供給し、付加価値の高い生ハム・ドライソーセージ等の加工品を開発、希少性の高い十勝ロイヤルマンガリッツァ豚の特徴を活かした差別化により、ブランドの確立を目指す。

ページの先頭に戻る

METIロゴ 経済産業省北海道経済産業局 産業部 経営支援課