経済産業省北海道経済産業局 Hokkaido Bureau of Economy,Trade and Industry

次世代半導体の製造拠点整備に向けて

 経済産業省北海道経済産業局は、産学官の関係機関と密接に連携し、道内半導体関連産業の発展を支援しています。半導体は、あらゆる分野に使われる「産業の脳」であり、地方創生や少子高齢化などの社会課題解決に必要なデジタル基盤を支える存在です。その中でも、同社が技術開発・量産を目指す次世代半導体は、データセンターやAI等の最先端技術のキーテクノロジーであるだけでなく、経済安全保障上重要な物資のひとつです。
 本ページでは、政府の半導体・デジタル産業関連施策の情報を提供しています。

北海道半導体人材育成等推進協議会

 今後の道内半導体関連産業の活性化に向けて、「半導体人材の育成と確保」および「半導体関連産業の取引活性化」をテーマに、推進策の検討等を行っています。

開催実績

北海道半導体・電子デバイス企業サプライチェーンマップ

イベント開催情報

参考:北海道デジタル人材育成推進協議会

 道内におけるデジタル人材の育成・確保に向けて、政府、地方公共団体、産業界および高等教育機関による連携・協力の在り方を議論するため、北海道デジタル人材育成推進協議会を設置しています。

次世代半導体・半導体政策について

産業構造審議会-経済産業政策新機軸部会

 世界における気候変動、エネルギー価格の高騰、米中対立など先行きの不透明さが増していることや、過去30年近く日本経済の成長力や日本企業の国際競争力が低迷してきたことを踏まえ、「経済産業政策の新機軸」として今後の政策を検討すべく産業構造審議会に「経済産業政策新機軸部会」を設置しています。

半導体・デジタル産業戦略検討会議

 半導体・デジタル産業の環境変化について情報共有を行った上で、経済・社会の持続的成長を実現するための産業政策の方向性について、①半導体技術・半導体製造、②デジタルインフラ整備、③デジタル産業(ソフトウェア、ITベンダー等)の観点を中心に意見交換を実施しています。

関係機関リンク